HelC+(ヘルシー) harmo(ハルモ)

アンケート結果発表「医療者に、いま、伝えたいこと」

新型コロナウイルスの感染症対応に当たる医師や看護師、薬剤師などの医療従事者の皆様は、
最前線で未知のウイルスに立ち向かっています。
自らや家族の感染リスクを防ぎながらも献身的に頑張ってくださっています。
そんな医療従事者の方々や、そうした方々を支えるご家族に対して感謝の気持ちを伝えたいと思い、
電子お薬手帳「harmo」(ハルモ)ではアンケート「医療者に、いま、伝えたいこと」を実施しました。
ここでは、そのアンケートの結果を公表します。

アンケート概要

  • アンケート期間 :2020年5月11日~5月31日
  • アンケート回答数:1688件

日本赤十字社に対して回答数×50円をシミックホールディングス株式会社から寄付いたします(2020年6月30日を予定)。

お住まいの都道府県

図:回答者の都道府県

神奈川、滋賀、兵庫からのご回答が多く、約3/4を占めています。続いて、大阪、東京、埼玉より多くのご回答をいただきました。

性別

図:回答者の性別

ほぼ同数のご回答をいただきました。

年代

図:回答者の年代

40代~60代を中心に、幅広い年代の方にご回答いただきました。

Q. 医療者への感謝の気持ちを教えてください

図:医療者への感謝の気持ち

医療者への感謝の気持ちとしてお寄せいただいたコメントを分類しました。アンケートにご回答いただいた多くの方が医療従事者への感謝を寄せています。

Q. 医療者を支援するためにできることを教えてください

図:医療者を支援するためにできること

一番多く寄せられたのは「患者自身ができることをやる(自粛、予防など)」でした。続いて「金銭的サポート」「精神的サポート」「装備サポート」への支援に回答が集まりました。

寄せられたコメント

医療従事者への感謝の気持ちとして寄せられたご意見について、年代ごとに抜粋してご紹介します。

10代

  • 長い間、みんなのためにどうなるかわからない状況で、頑張っていただきありがとうございます。私たちにもできること。これは外出を自粛し、さらに自粛を呼びかけることだと思います。医療関係者の皆さんも、健康でいられるよう願っています。これからも頑張ってください。
  • 私を含む多くの人が感謝しているということ、辛いことばかりが心に残りやすいもので、親切は儚く心から消えやすいものであること、このような考え方をもとに立ち向かってほしいです。何も出来ない自分が歯がゆいです。頑張ってください。
  • 本当に医療関係者には心から感謝してます。私の夢は医者になることです。たとえ今のように大変な時期になっても皆さんのように諦めず患者を助けたいです。本当にありがとうございます。
  • 見えないからとても怖く感じますが、携わっている方はもっと怖く不安だと思います。そんな状況でも、命を救う 病気を治す 患者に寄り添う尊い仕事をされる皆さんに心から感謝です。
  • いま、そしてこれからも、もっとたいへんになっていくとおもいますが少しでもささえていくので頑張って下さい。

20代

  • 私は接客業で、緊急事態宣言が出てからはお店が休業になってしまったので、1ヶ月家にずっとこもっていました。昼夜問わず戦われている医療関係者の皆様には感謝してもしきれません。せめて自分はお世話になることがないように気を付けるばかりで、もっと何か恩返ししたいと思ってもなにをしていいかわかりませんでした。明日から仕事に復帰します。仕事以外で不要な外出は避け、自分の心を折らずに一生懸命働き、医療関係者、そのご家族様も安心して暮らしていただけるような社会に早く戻れるよう祈っております。毎日毎日、本当にありがとうございます。
  • 危険であるとわかっていながら、その渦中に進んでいくことは、並大抵の覚悟では出来ないことだと思います。
    誰かのために命をかける、その本当の意味を考え直すきっかけをくれた医療者の皆様に感謝申し上げます。
    外からいろいろなことを言われることがあるかと思いますが、皆さんは今の日本に絶対に必要な存在です。自分を誇って頂けたらと思います。日々戦争のようなものと存じますが、くれぐれもご自愛ください。
  • 新型コロナウイルスによる感染症の治療や看護を最前線でしてくださりありがとうございます。自らが感染する危険、治療に携わっていることによる不当な扱いや偏見など大変なことばかりで気が滅入ることもあります。しかし、日本全国で感染者数をかなり抑えられているのは医療従事者のおかげです。これから先、どうなっていくかは分かりませんが、自分の健康や精神などにご留意してください。
  • みんなのために全力を尽くして対応してくださりありがとうございます。感謝してもしきれません。私たちにできること、三密を避けて生活すること、手洗いうがいを徹底していきます。医療とは別の形ですが、いま自分にできることで社会に貢献して医療従事者の方に恩返しができるようになりたいです。ありがとうございます!
  • こんなときばかりヒーロー扱いしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。いつもありがとう。わたしはみなさんのおかげで健康に生きてこれましたが、今度はわたしがみなさんを助ける番です。どうかご無事で。いつか戻った日常でまたくだらない話ができますように。
  • 最近、コロナと戦う医療従事者さんの特集がテレビでよく組まれていますが、それを見るたび、胸を打たれます。
    自分が出来ること、外出は避けようと、毎回、気が引き締まっております。
    いつも本当に有難うございます。あと数ヶ月、くれぐれも体調にご留意ください。

30代

  • 命をかけて職務を遂行してくださり、本当に感謝しています。
    自らの感染リスクを追いながら、私たちを守ってくださり、頭が上がりません。
    心ない対応や言葉を投げられたりすることもあるかもしれませんが、医療従事者の方々に感謝をしている人たちの方が、圧倒的に多いことを忘れないでください。
    なかなかご自身のタイミングで休むことができないかもしれませんが、どうかコロナ対応が少し治まったら、体を休めてください。
    わたしたちも、医療従事者のみなさんのお世話にならないよう、健康な体作りに励みます。
    もとの日本に戻るまできっとあと少しです。
  • 今の世の中大変になっていますが世の中の皆さんはイライラ、ピリピリとしています。医療関係者の皆さんが、いつも挨拶、話しかけてくれる事が毎回、嬉しく思います!今がしんどい時、辛い、苦しい時ですが何とか踏ん張って耐えてほしいと応援してます!クオール薬局の皆さん、いつも優しく挨拶してくれてありがとうございます!皆さんが1日でも早く平和な医療現場、平和な薬剤師現場を取り戻すよう応援しています!皆さんに感謝、感謝の気持ち、感謝の心です!元力士より
  • 医療者の方々にとって体力的にも精神的にも厳しい戦いが長引き、本当に大変なことになってしまったと感じております。新人の方は研修の機会などが例年通りにゆかず受けられた筈のフォローが不足し、ベテランの方は培ってきた知識や環境で対応しきれない歯痒さに心を痛めているのではと心配しております。限られた人員、器材及び情報で立ち向かってくださっている皆さんに心よりの感謝を申し上げます。
  • 4月に出産しました。 産院・花粉症のためかかった耳鼻科・眼科の先生やスタッフさん、薬局の皆様など、たくさんの医療関係者の方にお世話になりました。
    無事に今子供と過ごせているのも皆様のおかげです。
    大変な時期だとは思いますが、皆様が健康で無事に乗りきれるよう祈っております。
  • 心ない人が医療従事者の方や家族にいじめ等を行っているときき、とても心を痛めております。伝える場がないだけで、ほとんどの国民は感謝しています。今回このようなアンケートがあったので伝えさせてもらいます。ただただ感謝です。ありがとう、ありがとう。
  • 暖かくなってきて、私たちも毎日マスクをつけるのが憂鬱になってきました。しかし、医療者の方は、何回ものマスクや防護服の着替え、感染へのリスク、考えるだけで、胸がいっぱいになります。 どうか、心折れずにがんばって下さい。

40代

  • コロナのニュースでばかり注目されがちになってしまっていますが、危険と隣り合わせな現場で人の命と常に向き合っている皆様に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。いつも社会のため、人々のために尽力して下さりありがとうございます。ニュースの取材やSNSで発信される現状などはほんのごく一部の情報で、もっと知って欲しいこと、やり切れないことも多いかと思います。医療従事者の皆様の他にも物流や製造業など私たちの暮らしを支えて下さっている方たちが沢山いらっしゃるということ、そういった皆様にも大切な家族や命があるということを忘れずに感染者とならぬよう過ごすことが自粛する側にとって一番大事なことだと思っています。
  • 大阪で院内感染した看護師さんに、感染者担当で出勤するよう病院から指示があったという報道がありましたね。ありえないことだけど、皆さん正常な判断ができないくらい追い込まれているのでは…とも思いました。ギリギリの気持ちで踏ん張っていただいている、医療従事者の皆さんに、どうお声掛けすればいいのか…ただただ収束を願いながら家にじっとしているだけですが、これしか私にできることはありません。信じて待ちます。心より感謝しています。
  • ホンマにご苦労様です。
    私は、コールセンターに従事してるんですが、医療にかかわる方はホンマに辛い思います。気合いと根性と、使命感など、やらなアカン。
    でも、ご自身が一番大事です。
    逃げる勇気も、必要やと思います。
    でも、勇気ある皆様方へ、貴方が一番大事です。頑張ってくださいとはいいません。出来るからことだけでいいです。あなたのまわりを悲しませないように願います。もう、十分やってるんですから。
  • 医療者、そのご家族の皆様が前線に立っておられることを知り胸がつまる思いです。ある内科医師が「自分が罹患しないように祈るな、1人でも助かることを!」と家族に話していたことを知り、それが医療者の総意だと感じました。ただただありがとうの言葉しか出ません。私達もまず自己責任を持つこと。それでしかお返しできません。1日も皆様に心休まる日を!
  • 私も医療職ですが、感染の患者さんが入院になる可能性は高くなく、リスクが低い職場です。最前線で感染者の治療に携わっている方々には、頭が下がる思いです。出口の見えない戦いですが、感染対策は万全に、でも気持ちの切り替えとリフレッシュもしてください。人員不足で休息も十分に取れない日々だと思います。せめてものエールを送ります。
  • 医療は医師や看護師、技師、経理、調達、その他沢山の業種の方の総力で成り立っています。どこが欠けても成り立ちません。
    全ての医療に関係する方に、このアンケートを通じて感謝とエールを送ります。 分野は異なりますが、私も現場で働く者。苦労や喜びを少しは想像できます。応援しています。私もできることをがんばります。

50代

  • 想像を絶するストレスの中で、私達の健康と命を優先して診療してくださったことに心よりお礼を申し上げます。
    今後も気を緩めることなく健康を維持することが皆様への感謝の表現の形だと思っています。
    誰よりも休息を取っていただきたい、心からリラックスしていただきたいです。その日をみんなで勝ち取るため更に努力を続けます。
  • 医療に何も資格を持たない私は、体調不良になれば何時も地域の医院にお世話になるばかりでそれがあたりまえだと、お医者さんは病人を診てあたりまえだと思っていました。 でも、今の新型コロナウイルスはちがうかなと思います、毎日どこかでコロナと戦っている人がいる。でもそれはあたりまえではなくてそこにいる勇気ある医療者の方々の行動があった結果だと思います。
    世界中の医療者の皆様あなた方の行動があってこそ人はコロナと向き合えます、怖がっていないで医療者の応援が出来るように私もステイホーム・マスク・手洗い等出来ることをして戦っていきます、皆様はとても厳しい環境の中でしょうが自分のことを守りながら医療を必要としている人を守ってあげて下さい。
    いつ自分や家族がお世話にならないといけなくなるかもしれないコロナの危機は皆の問題だと思うのでこれからも安心安全で頑張ってください。
    毎日ありがとうございます、感謝しております。
  • 医療従事者の方々には心より感謝申し上げます。皆様方の心の中には、しっかりとマザーテレサの思いがあると思います。その心を受け継がれて行動されている。本当に感動致します。
  • 皆さん 大変な努力をしてお医者さんや看護師さん、治療士さんになられたと思います。その結果にこのような難局の矢面にたつことになってしまい本当にお辛いことだと思います。ですが 本当に貴重で、大切で、無くてはならないお仕事です。
    本当に本当にありがとうございます。感謝だけでなく 具体的なバックアップをする社会でありたく思います。まだまだ環境が整いませんが、どうか どうか 頑張ってください。
    私は皆さまを本当に誇りに思います。ありがとうございます。
  • ご自身にもご家族やご家庭がある中、感染のリスクもかえりみずに、患者さんの為に、本当に有難いことだと思います。
    子どもも肺炎になり、入院をしました。幸いコロナではありませんでしたが、面会も出来ない家族に、お忙しい中、お電話でこどもの様子を知らせて頂いたり、本当に良くして頂きました。
    ありがとうございましたm(_ _)m
  • 自分がコロナにかかるかも…
    家族にうつしてしまうかも…
    そういう考えはあると思います。それでも医療に携わってくれてありがとございます。お医者さん、看護士さん、事務員、清掃員さん、病院に関わる総ての方を尊敬し、感謝しています。 一部の心ない人によって、どれだけ辛い思いをしてらっしゃるか…
    ニュースなどで目にするだけで腹が立ちます。
    そんな世間に嫌になり身も心も疲れ果てていると思います。
    それでも辞めずに働いてくれて、本当にありがとうございます。
    どうか限界を越える無理はなさらないで下さい。
    あなたが生きているからこそこれからも人を救えるのですから。
    医療に関わる総ての方。そして心配しながらも送り出すご家族や友人の方々。
    本当にありがとうございます。
  • 私はレジの仕事をしています。接客業なので、感染のリスクはそれなりに高いと思います。でも、医療関係者の方々のリスクは、私などとは比べものにならないでしょう。一人でも多くの命を救おうと働いてる皆様、出来る範囲で身体を休めて下さい。自分の身体も大切にして下さい。本当にありがとうございます。
  • 使命感に燃えている方ばかりではなく、きっとご自身も不安とたたかいながら、患者さんと向き合っている方も多いと思います。
    本当に頭が下がります。
    そうやって頑張っている方々に対しての差別や偏見は絶対許せません。
    理不尽なことを言う人ばかりではなく、遠くからではありますが感謝し応援している人たちがいることも、伝わってくれればいいなと思います。
    そしてどうかご自身の体と心も大切にしてください。
  • 私は空港で働く公務員です。まさに、水際対策を司る役所の一員です。(検疫官ではありません)ただ、今回は病気休職中でニュースを視ながら、そこにいて仲間と共に日本を守るという、「公務員としての本懐」の職責をはたせず歯がゆい思いをしました。しかも、水際対策はお世話にもうまくいったとは言えませんでした。四方を海に囲まれている我が国にとって空港は、最前線です。そして、病院は最後の砦になります。日々の激務は私たちの想像を越えるものと、存じます。患者の命だけではなく、自分の命も危険にさらされている今回の事態は、かなりストレスのかかる特殊な状況であると考えます。他人の命を救うプロである医療関係者の皆様が、どうぞ自分の命も等しくご配慮いただきますよう、願って止みません。
  • ウイルス感染を防ぎつつ医療行為をされるには、防護衣での暑さや、マスクやゴーグルでの圧迫と痛み、汗も拭けない、かゆくても掻くこともできないなど、体力面の大変さがあると聞きました。加えて、通常の医療行為でもミスは命に関わることもあるでしょうし、感染予防のため、作業一つ、行為一つに細心の注意を払い、家族のことを考えてなど、精神的にも相当の辛さがあるのは、ほんとのところその方にしかわからないと思います。そんな激務を続けていただき、本当にありがとうございます。でも、医療行為は誰もが出来ることではないので、よろしくお願いします。
  • 持病がある為、普段から医療関係者さまにはお世話になっています。
    私たち患者は新型コロナにかかってしまう事を恐れて生活していますが、医療関係者の方々は更に感染するという事が目に見えない恐怖となってお仕事をされている事でしょう。
    普段お世話になっている先生も少しお疲れのご様子です。
    声に出して怖いと言えない医療関係者の方々のご負担が少しでも減るように、私たち患者は感謝と配慮をもって自らの行動や言動を律していきます。
    いつもありがとうございます。
  • 今回のコロナにおいて、ご自分達の危険を顧みず、本当に真摯に患者さんを救おうと頑張ってくださる医療関係者さんには頭が下がります。
    私自身、病気を抱えているので、大変お世話になっていますが、いつも笑顔で対応してくださり、前を向く活力を与えて貰っています。
    どうぞ、患者のためにもお一人お一人が疲弊せずニッコリ笑顔でお仕事出来る環境になることを願っております。
    本当にお疲れさまでございます。感謝しています。

60代

  • 今回のコロナ感染による医療従事者の方々のご苦労は並大抵の苦労ではない事をお察しいたします。十数年前 夫を胆嚢癌で亡くしました。その時 私達に任せてください。ご自分の体を大事にしてくださいと言ってくださいました。手厚い看護に感謝の気持ちでいっぱいです。命掛けで私達を守って下さっている医療従事者の皆さん 以前言ってくださったご自分の体を大事にしてくださいを捧げます。
  • 日々、未知のウィルスとの戦いをして自分も感染するかもしれない恐怖の中で患者さんの為に働いて下さり有り難く思っております。英雄なはずなのに誹謗中傷を言う人達がいるというのは何て悲しい事なのでしょう。自宅にも帰れずに車で寝てる方も居るとか。いちホテルが医療従事者に利用してもらってるとか、このような輪がひろがればいいですね。
  • 日々最前線で、コロナ感染と闘っておられる医療関係者(医師、看護師、介護士、薬剤師、セラピスト、事務員、研究者等々)の皆様、ご自身の体と心を労っていただけますように!そのためにも、人員増と資金援助を早急に行う政治判断が求められている。一市民としても、声を上げ続けていきます!
  • いつも言葉だけでは足りないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。皆様の尊い精神のお陰で私達は生きさせて頂けております。こんな最前線でのお仕事をきっとご家族の方からは、心配されて辞めて欲しいと思われている事でしょう。でも、分かっているからこそ、その言葉は医療関係者の方々には、かえってストレスを生じさせるかも知れません。物資も豊富では無い中、皆様の尊いお仕事に敬意を表する事くらいしか出来ませんが、少しでも御心に寄り添えればとメッセージ書かせて頂きました。本当に有り難う御座います。最後に無理な事かも分かりませんが、皆様がご無事で、この危機を乗り切れる事を心から祈るばかりです。
  • 不眠不休のような状況下で人類愛を発揮し従事して下さって頂き感謝の言葉も見付かりません。どうか御自身の御身も大切にして下さいませ。私達も個人レベルではありますが、医療関係者の方々の負担にならない努力を致します。

70代

  • 自己犠牲精神には言葉には言い表せいない感謝の気持ちで一杯です。
    心無い中傷的な言葉の暴力に負けず弱い立場の国民味方に立って頑張って下さい。
  • 賢い青年達の第一希望が医師。しかも開業医の2世3世で、安定した経済力をバックに一流高校から名門医学部へと言うのが今日医師の8割強じゃないでしょうか。しかし一流名門卒じゃなく、ないからこそ、ヒポクラテス宣誓に従い医師の使命を体現する2・3世開業医に出会い、自分のホームドクターになってもらってます。医師がこの謙虚さを持ってるかがコロナ禍の社会救済の順位を決めると思い、日本が韓国やドイツに負けない医療倫理スタンダードの持主だと証明されることを願ってます。
  • 小さい時から身体が弱く、いろいろな病気をしながら幸い今まで生きて来ました。
    私が現在ありますのは、お医者様初め医療関係者の皆様のお陰で心からから感謝しています。
    今回、コロナウイルス感染症の事では、ご自分達の感染も省みず、私達国民の為に頑張って下さっておられるお姿に心からお礼申し上げます。
    くれぐれもお身体にお気を付け下さいませ。
  • ご自分の危険を顧みず、ご家族とも離ればなれの過酷な日々の中、新型コロナウィルスの感染者の治療に当たっていただきまして、ありがとうございます。
    辛いの声を上げ難いとは思いますが、弱音を吐いて、また明日への力を養っていただきたいと存じます。

80代

  • 日々、先生はじめ医療スタッフの皆様のご加護を信じて、毎日を安心して楽しく過ごしています。 ありがとうございます。
  • 様々なご事情を抱えながら、自らを顧みること無く、粉骨砕身のご努力に頭が下がります。 我々も、3密を守り医療者の皆様のご負担にならぬよう、頑張ります。
  • 患者の命を安定させるために医療者は一生懸命頑張って下さいますコロナの問題では命を落とされた方もおられ悲しくてたまりません先ず自分あっての事ですので気を付け下さい御願いします。

アンケートへご回答いただいたみなさま、ありがとうございました。
みなさまからいただいたご意見をもとに、これからも医療従事者への支援を続けてまいります。
今後とも電子お薬手帳「harmo」(ハルモ)をよろしくお願いいたします。