お薬検索

アスビタン〈デルマ〉 30cp

基本情報

商品名 アスビタン〈デルマ〉 30cp
商品特長 肌あれ・にきび・口内炎
製薬会社 佐藤製薬
商品画像
包装単位 30cp
希望商売価格(税抜) 3000円
OTC医薬品分類 第3類医薬品
小児用区分 兼用
剤形区分 カプセル剤
効能・効果 ●次の諸症状の緩和:肌あれ、にきび、口内炎、目のかゆみ、口角炎、口唇炎、舌炎、湿疹、皮膚炎、かぶれ、ただれ、赤鼻、目の充血
 「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談してください。」
●次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時
分類 ビタミンB2主薬製剤
用法・容量 次の量を服用してください。
 〔 年  齢 〕 成人(15歳以上)
 〔1回服用量 〕 1カプセル
 〔1日服用回数〕 2回(朝夕)

 〔 年  齢 〕 7~14歳
 〔1回服用量 〕 1カプセル
 〔1日服用回数〕 1回

 〔 年  齢 〕 7歳未満
 〔1回服用量 〕 服用しないでください
 〔1日服用回数〕 服用しないでください

<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)カプセルの取り出し方
   カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用してください。
   (誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)
成分・分量 2カプセル中
 〔成  分〕 リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)
 〔分  量〕 20mg
 〔働  き〕 ビタミンB2は「皮膚・粘膜のビタミン」、「脂肪分解ビタミン」
        といわれており、皮膚の新陳代謝、脂質代謝を促進する働きがあり
        ます。リボフラビン酪酸エステルは、組織での持続時間が長いビタ
        ミンB2です。

 〔成  分〕 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
 〔分  量〕 50mg
 〔働  き〕 脂質やタンパク質の代謝を促進し、皮膚・粘膜の健康を維持します。

 〔成  分〕 ニコチン酸アミド
 〔分  量〕 60mg
 〔働  き〕 糖質の代謝を促進します。

 〔成  分〕 ビオチン
 〔分  量〕 0.04mg
 〔働  き〕 脂質代謝機能を正常に保ち、皮膚組織の働きを強化します。

 〔成  分〕 ウルソデオキシコール酸
 〔分  量〕 20mg
 〔働  き〕 ビタミンB2の吸収を促進し、効果を高めます。

添加物:乳糖、CMC-Ca、セルロース、バレイショデンプン、黄色5号、ラウリル硫酸Na、亜硫酸水素Na、ゼラチン

<成分・分量に関連する注意>
本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるリボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)によるものです。
保管及び取り扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は、服用しないでください。
してはいけないこと -
相談すること 1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    消化器   : 胃部不快感、胃部膨満感、食欲不振、吐き気・嘔吐
2.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   下痢
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
その他の注意 -
同じ薬効の薬を探す ビタミンB2主薬製剤
同じ製薬会社の薬を探す 佐藤製薬

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。