お薬検索

ベッセンアイ錠 48錠

基本情報

商品名 ベッセンアイ錠 48錠
商品特長 ベッセンアイ錠は、血管に直接働きかけて血流を高める医療用の成分ヘプロニカートと生薬の防已を初めてビタミン剤に配合した製剤で、血流と代謝を改善することで、「肩こり」「腰の痛み」「目の疲れ」など、たまった疲れにすぐれた効果を発揮する保健薬です。
製薬会社 新新薬品工業
商品画像
包装単位 48錠
希望商売価格(税抜) 3200円
OTC医薬品分類 第2類医薬品
小児用区分 大人用(大人(15歳以上)の用量・用法しかない)
剤形区分 錠剤
効能・効果 ●次の諸症状の緩和
  眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、五十肩、腰痛など)、手足のしびれ、神経痛、便秘
●脚気
  「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師にご相談
  ください。」
●次の場合のビタミンB1の補給
  肉体疲労時、病中病後の体力低下時
分類 ビタミンB1主薬製剤
用法・容量 次の量を、食後に服用してください。

 [年   齢]  成人(15歳以上)
 [1回服用量]  2錠
 [1日服用回数] 2回(朝・夕)

 [年   齢]  15歳未満の小児
 [1回服用量]  服用しないこと
 [1日服用回数] 服用しないこと

用法・用量をお守りください。
成分・分量 4錠中、次の成分を含みます。

 [成  分] ベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体)
 [含  量] 138.2mg
 [はたらき] エネルギーを産生する代謝系や筋肉・神経の働きを円滑にする、吸収・体内利用のよい
        ビタミンB1です。

 [成  分] ヘプロニカート
 [含  量] 100mg
 [はたらき] 直接、血管平滑筋に働きかけて血流を増進させ、すぐれた血流改善効果を発揮します。

 [成  分] ボウイ乾燥エキス
 [含  量] 240mg[防已として3,000mgに相当]
 [はたらき] オオツヅラフジのつる性の茎および根茎。鎮痛、抗炎症作用のある生薬で、筋肉痛・関節痛・
        神経痛を緩和します。

 [成  分] 酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)
 [含  量] 100mg
 [はたらき] 毛細血管の働きをよくして末梢の血流を改善し、また体によくない脂肪(過酸化脂質)の増加を
        防ぎます。

添加物として、無水ケイ酸、メタケイ酸アルミン酸Mg、ヒドロキシプロピルセルロース、
クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、
酸化チタン、タルク、白糖、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、炭酸Ca、セルロース、
三二酸化鉄、カルナウバロウを含有します。
保管及び取り扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
  (誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)びんのつめものは、錠剤の破損を防ぐためのものです。開封後は取り除いてください。
(5)水分が錠剤に付きますと、表面の糖衣の一部が溶けて変色することがありますので、
   誤って水滴を落としたり、ぬれた手で触れないようにしてください。
(6)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。
してはいけないこと -
相談すること 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を
  中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  [関係部位] [症   状]
   皮 膚    発疹・発赤、かゆみ
   消化器    胃部不快感、胃痛、吐き気・嘔吐
  精神神経系   頭痛、めまい
   循環器    動悸
   その他    ほてり、むくみ
3.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。
  出血が長く続く場合は、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
4.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が
  みられた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者
  に相談してください。
   軟便、下痢
5.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、
  薬剤師又は登録販売者に相談してください。
その他の注意 -
同じ薬効の薬を探す ビタミンB1主薬製剤
同じ製薬会社の薬を探す 新新薬品工業

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。