お薬検索

検索結果

薬効

「ビタミンB1剤」

絞り込み条件の追加
主成分





製薬会社





  • 9件が該当
  • 並び順:

  • 25mgアリナミンF糖衣錠

    • 効能
      ビタミンB1の誘導体で、天然のビタミンB1より体内で利用されやすく、神経機能障害を改善する作用、心筋の代謝を改善する作用、腸の運動を亢進する作用を示します。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防や治療、食事からの摂取が不十分な際の補給、ウェルニッケ脳症・脚気衝心などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      武田テバ薬品株式会社
    • 主成分
      フルスルチアミン塩酸塩
  • 50mgアリナミンF糖衣錠

    • 効能
      ビタミンB1の誘導体で、天然のビタミンB1より体内で利用されやすく、神経機能障害を改善する作用、心筋の代謝を改善する作用、腸の運動を亢進する作用を示します。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防や治療、食事からの摂取が不十分な際の補給、ウェルニッケ脳症・脚気衝心などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      武田テバ薬品株式会社
    • 主成分
      フルスルチアミン塩酸塩
  • 5mgアリナミンF糖衣錠

    • 効能
      ビタミンB1の誘導体で、天然のビタミンB1より体内で利用されやすく、神経機能障害を改善する作用、心筋の代謝を改善する作用、腸の運動を亢進する作用を示します。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防や治療、食事からの摂取が不十分な際の補給、ウェルニッケ脳症・脚気衝心などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      武田テバ薬品株式会社
    • 主成分
      フルスルチアミン塩酸塩
  • ジアノイナミン錠10mg

    • 効能
      ビタミンB1の誘導体で、腸管から吸収され、生体内でビタミンB1の作用を示し、鎮痛作用や抗炎症剤の作用を増強します。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防と治療、ビタミンB1の需要が増大し食事からの摂取が不十分な際の補給、病気や激しい肉体疲労時、妊娠中または授乳中など、ビタミンB1が特に必要なときに食事から十分に取れない場合、ウェルニッケ脳炎、脚気衝心、ビタミンB1欠乏や代謝障害が関与する神経痛・筋肉痛・関節痛・末梢神経炎・末梢神経麻痺・便秘・術後腸管麻痺の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      鶴原製薬株式会社
    • 主成分
      チアミンジスルフィド
  • ジセタミン錠25

    • 効能
      生体内でビタミンB1に転化し、ビタミンB1の欠乏または代謝障害を改善します。
      通常、病気、激しい肉体労働時、妊娠中または授乳中など、ビタミンB1の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給、ビタミンB1の欠乏または代謝障害が原因で起こる神経痛、筋肉痛、神経麻痺、便秘などの改善に用いられます。
    • 製薬会社
      高田製薬株式会社
    • 主成分
      セトチアミン塩酸塩水和物
  • ノイビタ錠「25」

    • 効能
      ビタミンB1誘導体で、体内においてビタミンB1となり、ビタミンB1効果を発揮し、B1の欠乏、代謝障害による神経機能障害などを改善します。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防・治療、消耗性疾患、甲状腺機能亢進症、妊産婦・授乳婦、はげしい肉体労働時などで食事からのビタミンB1摂取が不十分、神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎、胃腸運動機能障害におけるビタミンB1の補給、ウェルニッケ脳症、脚気衝心の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アイロム製薬株式会社
    • 主成分
      オクトチアミン
  • フルスルチアミン錠25mg「トーワ」

    • 効能
      ビタミンB1の誘導体で、天然のビタミンB1より体内で利用されやすく、神経機能障害を改善する作用、心筋の代謝を改善する作用、腸の運動を亢進する作用を示します。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防や治療、食事からの摂取が不十分な際の補給、ウェルニッケ脳症・脚気衝心などの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      フルスルチアミン塩酸塩
  • ベストン糖衣錠(25mg)

    • 効能
      腸管からの吸収率の高いビタミンB1誘導体で、体の組織に移行してビタミンB1不足を改善させます。
      通常、消耗性の疾患や甲状腺機能亢進症、および妊産婦・授乳婦、激しい肉体労働時などで、食事からのビタミン摂取が不十分な場合に、ビタミンB1の補給をします。また、神経痛や筋肉痛、神経炎および便秘の疾患におけるビタミン類の補給をします。
    • 製薬会社
      ニプロESファーマ株式会社
    • 主成分
      ビスベンチアミン
  • ベンフォチアミン錠25mg「トーワ」

    • 効能
      ビタミンB1の誘導体で、天然のビタミンB1より体内で利用されやすいようにした薬です。神経機能や心筋代謝の障害を改善する作用、腸のぜん動運動を亢進する作用などがあります。
      通常、ビタミンB1欠乏症の予防および治療、ビタミンB1の需要が増大し食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、甲状腺機能亢進症、妊産婦、授乳婦、はげしい肉体労働時など)、ウェルニッケ脳炎、脚気衝心、ビタミンB1の欠乏または代謝障害が関与すると推定される諸疾患(神経痛、筋肉痛、関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺、心筋代謝障害、便秘などの胃腸運動機能障害)に用いられます。
    • 製薬会社
      東和薬品株式会社
    • 主成分
      ベンフォチアミン

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。