お薬検索

検索結果

薬効

「抗パーキンソン剤」

絞り込み条件の追加
主成分
























製薬会社







































  • 223件が該当
  • 並び順:

  • ロピニロール錠1mg「JG」

    • 効能
      ドパミンD2受容体を直接刺激することによりパーキンソン病の症状である筋肉のこわばり、手足のふるえなどを改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ロピニロール塩酸塩
  • ロピニロール錠2mg「JG」

    • 効能
      ドパミンD2受容体を直接刺激することによりパーキンソン病の症状である筋肉のこわばり、手足のふるえなどを改善します。
      通常、パーキンソン病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      日本ジェネリック株式会社
    • 主成分
      ロピニロール塩酸塩
  • 塩酸トリヘキシフェニジル錠2mg「NP」

    • 効能
      脳内のアセチルコリンの働きを抑え、手のふるえ、筋肉のこわばりや動作がおそくなったりするのを改善します。
      通常、特発性パーキンソニズム及びその他のパーキンソニズム(脳炎後、動脈硬化性)、向精神薬投与によるパーキンソニズム・ジスキネジア(遅発性を除く)・アカシジアの治療に用いられます。
    • 製薬会社
      ニプロファーマ株式会社
    • 主成分
      トリヘキシフェニジル塩酸塩

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。