お薬検索

検索結果

  • 107件が該当
  • 並び順:

  • メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「TE」

    • 効能
      肝臓で糖を作るのを抑えたり、筋肉での糖の利用を促したりして、血糖を下げます。
      通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      メトホルミン塩酸塩
  • リピトール錠10mg

    • 効能
      肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      アトルバスタチンカルシウム水和物
  • リピトール錠5mg

    • 効能
      肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      アトルバスタチンカルシウム水和物
  • リンゼス錠0.25mg

    • 効能
      腸管上皮の表面に存在するグアニル酸シクラーゼC受容体に作用し、腸管内への水分分泌を促進することにより、排便を促進します。また、大腸の痛覚過敏を改善することにより、腹痛・腹部不快感を改善します。
      通常、便秘型過敏性腸症候群、または慢性便秘症(器質的疾患による便秘を除く)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      リナクロチド
  • レグナイト錠300mg

    • 効能
      カルシウムチャネルのα2δサブユニットに結合して、安静時に脚などに生じる異常感覚などの伝わりを抑えることで、特発性レストレスレッグス症候群の症状を改善します。
      通常、中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群(下肢静止不能症候群)の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      ガバペンチン エナカルビル
  • レパーサ皮下注140mgペン

    • 効能
      肝臓でのコレステロール取り込みを促進することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、家族性高コレステロール血症、高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      エボロクマブ(遺伝子組換え)
  • レパーサ皮下注420mgオートミニドーザー

    • 効能
      肝臓でのコレステロール取り込みを促進することにより、血液中のコレステロールを低下させます。
      通常、家族性高コレステロール血症、高コレステロール血症の治療に用いられます。
    • 製薬会社
      アステラス製薬株式会社
    • 主成分
      エボロクマブ(遺伝子組換え)

※医薬品を使用するとき、疑問・心配があるときは医師、薬剤師にご相談ください。
※なお、当サービスによって生じた損害について、シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社及びくすりの適正使用協議会ではその賠償の責任を一切負わないものとします。