疾患・特集

痛みと疲労による生活困難度は?線維筋痛症のチェックツール

全身の痛みや疲労、線維筋痛症などにより、過去1週間における家事などの日常生活への支障度や仕事を休んだ日数、疲労の程度などをチェックできるツールがあります。東京リウマチ・ペインクリニック院長の岡寛先生に聞きました。

過去1週間の痛みと疲労による日常生活の困難をチェックできる質問票

線維筋痛症は全身に激しい痛みを訴える病気です。疲労感、不眠、抑うつ状態などさまざまな症状を伴います。より早く病気を発見して適切な治療を受けることが必要です。
そこで、線維筋痛症の可能性があるかどうかを探るために過去3ヵ月間における痛みや疲労などの状況をチェックするロンドン質問票:London Fibromyalgia Epidemiology Study Screening Questionnaire(LFESSQ)があります。
詳しい調査としては、体のどの部位が痛いのかをチェックできる「米国リウマチ学会診断予備基準(2010)」(関連記事:全身を激しい痛みが襲う病気「線維筋痛症」セルフチェック)があります。
また、過去1週間における全身の痛みや線維筋痛症などによる家事などの日常生活における支障度や仕事を休んだ日数、疲労の程度などをチェックできるThe Fibromyalgia Impact Questionnaire(FIQ)があります。東京リウマチ・ペインクリニック院長の岡寛先生に聞きました。

慢性疼痛治療ガイドライン2018年版で推奨されるFIQチェック

線維筋痛症は、患者さんの日常生活上の活動(家事などを含む)や仕事などへの支障が大きいことなど、生活の質(Quality of Life)を悪化させる病気です。
全身への激しい痛み、疲労やうつ症状といった多くの症状がでて、なかなか診断がつかないことが多くある病気でもあります。症状や障害を総合的診断してもらえる医療機関を受診することが重要です。
そこで、線維筋痛症のさまざまな症状や障害を多面的に捉え、総合的に評価するチェックとしてFIQ(日本語版)があります。
慢性的な痛みに対して医師が標準的な治療として参照するガイドラインのなかで、今年(2018年)3月に発行されました慢性疼痛治療ガイドラインでもFIQは推奨されています。特徴は、最近1週間における日常生活上の洗濯や掃除、外出、仕事を休んだ日数、痛みや疲労、落ち込みの程度など具体的な項目を設けています。各質問項目の点数を足してスコア化できます(表)。

表:Fibromyalgia Impact Questionnaire 線維筋痛症質問票(日本語版)

質問1~11:最近1週間を通して、あなたがどの程度できたか、最もよくあてはまる番号を1つだけ選んでください。

あなたは次のことができましたか? 回答肢
1.買い物 □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
2.洗濯機を使った洗濯 □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
3.食事の用意 □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
4.皿や調理器具を手で洗う □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
5.掃除機をかける □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
6.布団を敷いたり、ベッドを整えたりする □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
7.数百メートル歩く □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
8.友人や親戚を訪問する □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
9.庭仕事(花の手入れなどを含む) □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
10.車の運転 □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)
11.階段をのぼる □常にできた(0点) □だいたいできた(1点) □時々できた(2点) □全くできなかった(3点)

質問12-13:最近1週間で気分の良かった日と線維筋痛症のために仕事や家事を休んだ日にち(それぞれ0~7日間)を選んでください。

あなたは次のことができましたか? 回答肢
12.最近1週間のうち、気分が良いと感じたのは何日間ですか? 0~7日間から選択(0~7点)
13.最近1週間のうち、線維筋痛症のために仕事(家事を含む)を休んだのは何日間ですか? 0~7日間から選択(0~7点)

質問14-20:最近1週間を通して、あなたがどう感じたか、0~10段階のうちどのくらいか選んでください。

あなたは次のことができましたか? 回答肢
14.仕事中(家事を含む)、線維筋痛症による痛みやその他の症状は、どの程度あなたの仕事(家事を含む)に支障をきたしましたか? <全く支障なし>1~10<大きな支障あり>(1~10点)
15.痛みはどの程度ひどかったですか? <全く痛みなし>1~10<かなりひどい痛み>(1~10点)
16.疲れはどの程度でしたか? <全く疲れなし>1~10<かなりの疲れ>(1~10点)
17.朝起きた時、気分はどうでしたか? <心地よい目覚め>1~10<かなり疲れが残っていた>(1~10点)
18.こわばりはどの程度ひどかったですか? <全くこわばりなし>1~10<かなりのこわばり>(1~10点)
19.どの程度、神経質になったり、不安を感じていましたか? <全く不安なし>1~10<かなりの不安>(1~10点)
20.どの程度、落ち込んだり、ゆううつな気分でしたか? <全く落ち込みなし>1~10<かなりの落ち込み>(1~10点)

出典:臨床リウマチ2008:20;19-28

FIQの質問1~20の点数を合計して50点以上になると、かなり高いスコアです。すぐに専門的な治療を受けましょう。

日常生活ができなくなるケースもあるので治療をうけるべき疾患

線維筋痛症は、歌手レディ・ガガさんが活動休止を宣言した理由で有名になりました。
患者さんの日常生活上の活動(家事などを含む)や仕事などへの支障が大きく、QOLを悪化させます。日常生活ができなくなった患者さんもいます。早く治療をうけるべき疾患です。
だからこそ、より早く病気を発見して治療を受けることが重要です。FIQ質問表でスコアが高い人は、線維筋痛症の可能性が高いかもしれません。注意しましょう。
また、全身の痛みや疲労などが長引く人は、定期的にFIQでチェックすることで、日常生活においていまだに困難な活動や、改善してきた活動についても理解できるものです。長引く痛み、疲労、落ち込みなどがある人はぜひセルフチェックをしてみましょう。

公開日:2018/10/03
監修:東京リウマチ・ペインクリニック院長 岡寛先生