おしえて先生

性のことで悩んでいます

ミチ(#)・30~39歳男性 2011/03/07 投稿

私は小さいころからお化粧や女性の服に興味があって今では、女性の格好をしてると落ち着いてます。
小学生のころはよく女の子にも間違われたりしていました。
女子と遊ぶことも多くて、そのころは何で胸とか大きくならないのかといつも思ってました。
今でも女性になりたいのですが、一人っ子なので誰にも相談できず、女装することで自分に言いきかせています。
仕事も工場とかで働いてはいたのですが、男仕事はなにかと落ち着かないです。
今ではどうすればいいのかと悩むばかりです。
女性になるべきか、このまま男性でいるか、アドバイスをください。

心療内科・精神科の受診をお勧めします

文面からは、性同一性障害が疑われます。
性同一性障害では、反対の性に対する持続的な同一感、自分の性に対する持続的な不快感または自分の性の役割についての不適切感があり、その障害により社会的、職業的に機能障害を引き起こしているものを言います。
その際、身体的な半陰陽や、統合失調症等の精神疾患を伴わないことが必要です。

まず、心療内科精神科を受診して2人の精神科医に、身体的な性別と性の自己意識の一致不一致を検討してもらう必要があります。
その際には、養育歴や生活歴、性行動歴が聞かれ、ホルモン検査、染色体検査、内性器、外性器の診察があります。
そうして性同一性障害かどうかを診断してもらいます。
性同一性障害と診断されれば、精神療法により、いずれの性別でどのような生活を送るのが自分にとってふさわしいのかを選択し、もし、ホルモン療法や手術等を必要とする場合は、診断した先生の意見書を持って、専門の大学病院に行かれるのが良いと思います。

ご回答いただいた

半田(伊藤) 容子 先生

ドクター
ご活躍の場所 八事クリニック 院長
ご専門 心療内科、精神科、医学博士、精神科専門医、精神保健指定医、日本精神分析学会認定精神療法医、認定産業医
ご経歴 名古屋大学医学部、名古屋大学大学院医学系研究科卒業
名古屋大学付属病院
愛知県立城山病院
生々会松蔭病院を経て
八事クリニックを開設
所属団体 日本精神神経学会、日本精神分析学会、日本うつ病学会、
日本精神病理・精神療法学会
先生からの一言 明るく穏やかな生活を奏でる為に、皆様のお役に立てたら幸いです。