おしえて先生

微熱が3週間続いています

rose(#)・30~39歳女性 2008/02/06 投稿

年末、12月29日より、微熱が続いています。37.5度以上ですが、動けないほどのだるさはありません。ほかの症状は頭痛くらいです。以降、以下のように受診いたしました。
1月10日 内科受診 フロモックス、ピーエイ錠、ロキソニン内服
1月15日 内科受診 血液検査→一般なもの異常なし。クラビット、ピーエイ錠内服
1月19日 内科受診 婦人科進められ、受診。内視鏡など、検査異常なし、もう一度採血する。(甲状腺含む)クラビット、ピーエイ錠内服 続行
1月25日 婦人科受診 血液検査→問題なし。ロキソニン 内服
風邪症状もなく、血液検査も問題なしで、この間、常に37.5度前後の微熱が毎日続いています。時には、38度を超えることもあり、そのときは、かなり、しんどいです。よくよく考えてみたら、12月28日に左下7番の根治を始めました。現在も治療中です。かなり痛みがあり、25日に治療後痛み止めがかかせません。桶状根幹??…という、特殊な神経と伺いました。発熱はこの神経治療から、来ることも考えられますか?歯科の先生は、発熱は歯科とは、関係ないとおっしゃっていましたが、発熱により、治りが悪くなるとこはあるとのことでした。3週間も37.5度前後の発熱が続いたのは初めてです。高熱のあと、微熱が数ヵ月続くこともあると聞いたことがありますが、私の場合も初めは38.4度でした。内科、婦人科では、わからないと、言われます。更年期でもないと言われましたし、精神的なものかとも考えましたが、今はそんなにストレスがあるようには自分では考えられません。長々と経過を書き失礼いたしました。どうすればよいか、ご検討していただき、回答をよろしくお願いいたします。

複数の検査ができる大学病院で、結論が出るまで通院を。

大学病院の内科を紹介してもらって、結論が出るまで通うようにしたほうがよいと思います。
理由の1つとしては、現在の症状の原因となりうる病気には様々なものがあり、正確な診断をすることが難しいと考えられることです。たとえば、感染症、膠原病、悪性腫瘍、脳の異常などいずれも考えられます。これらのうちの何であるかを調べる検査のすべてが、一定水準でできる医療施設は限られています。
理由の2つめは、現在の症状が悪化して重症化する可能性が否定できないことです。2種類の抗生剤が使用された上に、3週間もたっているのに改善がみられないことからして、何らかの適切な治療ができなければ重症化する可能性があります。
現在の症状は重症といえるほどではなく、そのままにしていても治る病気である可能性もありますが、そうでない可能性もあるので慎重に対処したほうがよいと思います。

roseさんからコメントをお寄せいただきました。

お返事いただきありがとうございます。あれから、少し日にちがたちましたが、熱のほうは下がりません。「大学病院の内科を紹介してもらって、結論が出るまで通うようにしたほうがよいと思います。」とのコメントでしたので、やはり、大学病院へ行ってみたいと思います。動ける状態ですと、なかなか大学病院へは、行きづらかったのですが…さすがに一ヵ月以上もこのままではいられないので…決心がつきました。本当にありがとうございました。
ご回答いただいた

古家 英寿 先生

ドクター
ご専門 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生からの一言 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。