インフルエンザ

どんな病気?

インフルエンザは、インフルエンザウイルスが原因で起きる感染症です。発症すると、高熱や関節痛などの症状が現れるほか、合併症として肺炎や脳症が起こることもあります。高齢者や妊婦など、免疫力が低下している人が慢性の病気を抱えている場合、インフルエンザにかかるとその病気が悪化することもあります。
多くの場合、秋冬に流行しますが、新たな種類のインフルエンザウイルスが原因となって、季節と関係なく突然流行することもあります。

風邪について知りたい方はこちら

PR

PR