感染症

感染症

感染症とは、大気中や水、土壌、蚊やヒトなどに存在するウィルスや細菌などの病原体が体の中に侵入し、増殖することで引き起こされる病気です。発熱や下痢、咳などが主な症状です。感染症には、インフルエンザや麻疹など人から人へと伝染する、いわゆる「伝染病」と呼ばれるものや、動物や昆虫を介して感染するものなどがあります。

ページトップへ

ページトップへ

感染症はどんな病気?

数年ごとに流行を繰り返す「風疹」や、免疫がないと発症率はほぼ100%の「麻疹」。いろいろな感染症をご紹介します。

ページトップへ

海外での感染症に注意!

楽しい海外旅行。でも、地域によっては感染症が流行していることもあります。感染症にかからないようにするために出発の1ヵ月前までには予防接種を行いましょう。

ページトップへ

感染症から子供を守る

子供はいろんなところから病気をもらってきてしまいます。毎日の生活の中でできる簡単な予防方法から、病院で受ける予防接種まで知識を身につけて、子供を病気から守ってあげましょう。

ページトップへ

ページトップへ

ヘルペスに感染しないためには?

「ヘルペス」は、「ヘルペスウイルス」というウイルスが皮膚や粘膜に感染して、水ぶくれができる病気のこと。恐ろしく聞こえますが、実は、ごく一般的なウイルスです。

ページトップへ

PR

PR