双極性障害

双極性障害は、気分が高揚した「躁状態」と、落ち込んだ「うつ状態」という対極にある状態との、気分の波がみられる精神疾患です。なかには、うつ状態が比較的長いため、うつ病と診断されていることも…。どのような症状があるのか、ぜひ知っておきましょう。 また、双極性障害は治療が難しく、長引きやすい病気と言われています。治療や再発を防ぐためのポイントや家族へのアドバイスなどをご紹介します。

ページトップへ

双極性障害ドクターインタビュー

双極性障害の患者さんの中には、治療の効果がみられる方がいる一方で、なかなか改善しない方もいます。治療における問題点について、双極性障害の専門医である九州大学大学院教授の神庭重信先生にお話をうかがいました。

ページトップへ

PR

PR