あなたの髪はつやつや?髪の状態をチェック!

夏のダメージを受けると、髪は傷みます。まずは、自分の髪の状態を1〜2本抜いてチェックしてみましょう。

髪の状態をチェック!

髪の毛が健康かどうかは、髪の毛をチェックするだけでなく、地肌もチェックする必要がある。夏の紫外線をいっぱい浴びたあなたの髪はいま、どんな状態?1〜2本抜いて、ちょっとチェックしてみよう

CHECK!

あなたの髪は健康?

あなたの髪は健康?それともダメージを受けている?

  • ●髪の毛の表面がぼこぼこしていない?
  • ●引っ張ると切れやすくない?
  • ●地肌の色は青々としている?
  • ●地肌の弾力はある?

髪のメカニズムを知る!

髪の毛の構造は、三層構造になっている。
中心は毛髄質、そのまわりが毛皮質、いちばん表面が毛小皮だ。

髪の構造

髪の構造

  • ●毛髄質
    髪の毛の芯の役割を果たしている
  • ●毛皮質
    髪の毛の色や質を決定する、重要な部分。水分量や髪の弾力などを決める組織がある。パーマやヘアカラーの影響を受けやすいのもここ。
  • ●毛小皮
    キューティクルと呼ばれる、髪の手触りやつや、柔らかさや太さなどを左右する部分。
    キューティクルは、髪の根元から毛先に向かってうろこのように表面を覆っているもので、このうろこがびっしりと重なっていれば髪はつやつやに見えるが、傷んでくるとこのうろこが立ちあがってはがれやすくなってしまい、つやつやでなくなる。

また、髪の健康さを決めるのは、髪の毛だけが問題ではない。地肌も重要なポイントだ。
髪の根っこの先にある、ふっくらとしたところが毛球。毛球のまんなかの窪みの下の部分が毛乳頭。そのまわりには多くの毛細血管がはりめぐらされ、髪の原料であるアミノ酸が毛細血管を通じて毛母細胞に運ばれて、髪は育っている。
どんなに長くなっても髪の根から栄養をとり入れていることには変わりない。つまり、髪が健康でいるためには、髪の根、地肌が健康であることが大切になる。

髪の毛・基礎知識

  • 人の髪は、約10万本
  • 髪の寿命は、3〜6年
  • 自然に抜けるのは、1日約50〜60本
  • 1ヵ月に約1cm伸びる

Q. 白髪は抜くと増えるの?

白髪

A:ウソ

白髪が生えはじめたころ、気にして抜いたり染めたりすることが多い。気にする心が「増えている」錯覚を起こしているのだ。あまり抜いてばかりいると毛根が弱り、細い毛しか生えなかったり、場合によっては生えてこなくなってしまう。どうしても気になる場合には、ハサミで根元を切るようにしよう。

Q. 枝毛は手で切ればいい?

枝毛

A:ウソ

枝毛を見つけた場合には、ハサミでカットすること。間違っても手で引きちぎったりしてはいけない。カットするときは、髪の毛に対して直角に、そして最低5cmくらいは切ろう。

更新日:2001年9月25日

PR

PR