トマトとミニトマト、どちらを食べる?

夏が旬のトマトは栄養豊富!同じ量をサラダなどで食べるなら、ミニトマトがおすすめです。トマトの栄養と、トマトをおいしく食べるためのレシピをご紹介します。

同じ量ならミニトマトを食べよう

トマトとミニトマトを比較すると、鉄、カリウム、亜鉛、ビタミンA効力などはミニトマトに軍配。同じ量をサラダなどで食べるなら、ミニトマトのほうがおすすめ!

トマトをおいしく食べるレシピ

季節の野菜と一緒に!トマトとナスのミートグラタン

なす

■材料(4人分)
トマト1個、ナス2〜3本、市販のミートソース1缶、とろけるチーズ適宜

■作り方

  • ナスは1cm幅の輪切りにし、水にさらしてアクを抜いておく。トマトは、縦半分に切って、1cmの厚さになるように切る。
  • フライパンに油を熱し、ナスの水気を拭いて両面を炒める。
  • 耐熱皿にナスとトマトを交互に重ねるように並べ、その上に市販のミートソースをかけ、チーズを適宜のせる。
  • 180度で10分程焼く。チーズにこんがり焼き目がついてきたらOK。
    ※ミートソースはもちろん手作りでもOK!

ちょっとイタリアン!トマトとイカのオリーブオイル炒め

トマトとイカ

■材料(4人分)
イカ2はい、トマト2個、ニンニク1かけ、オリーブオイル大さじ2、(あれば)乾燥バジル適宜、白ワイン大さじ1、塩、こしょう

■作り方

  • イカは下ごしらえして胴の部分は一口大に、足は2本ずつに分ける。トマトは乱切り、ニンニクは薄切りに。
  • フライパンにオリーブオイル、ニンニクをいれて炒め、香りがたってきたらイカを加える。白っぽくなってきたら、最後にトマトを加え、塩、こしょう、バジルなどで味を整える。最後に白ワインを加えて、さっと火を入れてできあがり!

作り置きしておくと便利!トマトソース

■材料
トマト水煮(400g、缶詰)1缶、タマネギ1/4個、ニンニク1かけ、サラダ油大さじ1/2、ローリエ1枚、固形スープのもと1個、塩、こしょう

■作り方

  • ニンニクをみじん切りにし、鍋にサラダ油をひいて炒める。香りがたってきたら、みじん切りにしたタマネギを炒める。
  • タマネギが透き通ってきたら、トマトの水煮をいれ、固形スープのもと、ローリエを加えて煮る。
  • 15分ほど煮たら、塩、こしょうで味を整える。
    ※パスタやオムレツにかけてもOK。バリエーション広く使えるので、作り置きして冷凍しておくとラクチン!

更新日:2001年7月16日

PR

PR