ちょっと体調が悪いときに。病気別おすすめの食べ合わせ

食欲がないとき、胃腸が弱っているとき、風邪をひいたとき…。いずれも、食べ物が薬になることもある。それぞれの場合の食べ合わせを紹介する。

食欲不振には…

やまいもと春菊のスープ

やまいもは、春菊と食べ合わせると胃腸の消化機能を高め、胃のもたれや食欲不振をとり除く効果がある。やまいもは滋養強壮に効く食べ物とされ、精がつくことから「山のうなぎ」とも言われるほど。

胃腸が弱っているときには…

そばと梅干

梅干に含まれるクエン酸は、胃腸のはたらきをよくして食欲を増進させる。そばにも胃腸のはたらきを整える作用がある。また、そば湯にはルチンという脳卒中に効く成分が溶け出しているので、必ずそば湯は飲もう。

下痢には…

下痢

りんごヨーグルト

ヨーグルトの乳酸菌は腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内の病原微生物の増殖をおさえて下痢を改善する効果がある。また、りんごのペクチンにも善玉菌を繁殖させ有害菌をおさえるはたらきがあるため、下痢止めに効果的。

疲労回復には…

梅粥

梅に含まれるクエン酸は、脂肪酸の代謝を促して血液中にたまった乳酸(疲労物質)を分解してくれる。これを身体を温める効果のあるおかゆと食べれば元気もりもり。

風邪をひいたときには…

風邪

梅干しょうが汁

しょうがは漢方でもよく使われるように保温性、発汗作用に優れており、梅干の疲労回復効果とあわせれば、風邪の引き始めにはもってこい。これを飲んだらぐっすり眠ること。

はちみつ大根

大根にはのどの炎症をおさえ、せきや痰をとり除く効果があり、はちみつものどを潤し呼吸を整えるはたらきがある。

二日酔いには…

二日酔い

シジミのみそ汁

シジミはタウリンやオチアミン、コハク酸などを豊富に含み、これらが胆汁の分泌を促して肝臓の解毒作用を活発にし、ビタミンB12と協力して肝臓の機能を高めてくれる。すまし汁よりはみそ汁の方が二日酔い解消には効く。

イライラ解消には…

イワシのシソ巻き焼

イライラを鎮めるにはカルシウムをとること。イワシやアジなどの青魚を食べるのがいいが、丸ごと骨まで食べられる調理法にしよう。シソのシソアルデヒドには嗅覚神経を刺激し、イライラを鎮める作用がある。魚の生臭さもとれて、さらに効果的。

参考文献:「効き目が2倍、3倍になる食べ合わせ事典」田村哲彦著 ブックマン社
「医者から見た 健康食べ合わせ」谷津 三雄著 三天書房

更新日:2001年3月19日

みなさんの感想

Loading...
PR

PR