軽いストレッチングで疲れた体を元気にしよう!

疲れた体を癒すためには、ストレッチングがおすすめです。オフィスや家で簡単にできるストレッチングをご紹介します。

「無理のない伸び」で疲れを癒す

ストレッチングとは「筋肉を無理なくしかもめいっぱい、しばらく伸ばす」ことです。スポーツをする前にも筋肉を傷めないためにストレッチングを行います。 暑さでだるくなった体にもストレッチングは効果的です。ストレッチングを行うと心地よさが得られ、体が軽くなったように感じ、疲れもなくなります。
ストレッチングはいつでもどこでもだれにでもできる利点がありますが、無理をしすぎるとかえって筋肉などを傷めてしまうので、くれぐれもやりすぎは禁物です。

また、ストレッチングはたまにたくさん行うよりも、少しでも毎日行うほうが効果的です。

オフィスでできる簡単ストレッチング

どのポーズも心地よい痛さを感じるところまで伸ばし、しばらく伸ばしつづけるといいでしょう。

イスに座ったままでのストレッチング

1
両手を頭の上で組み、
腕を後方に引く

2
両手を頭の後ろに組み、
体を左右に曲げる

3
右腕を体の前にクロスさせ、
左手でそのひじをつかみ、左に引く。
肩だけを回す。反対も同様に

4
膝に両手をつき、体を前に曲げる。
足先は起こしておくこと

5
体を両膝の間に
うずくまるように曲げる

家でできる簡単ストレッチング

とくにお風呂上りは筋肉が伸びやすく、入浴とストレッチングの両方が疲労回復に役立ちます。また、寝る前に行うと寝つきが良くなります。

風呂上り、または寝る前のストレッチング

1
足の裏を合わせて両手で股間に引き寄せる。
そのまま前に曲げる

2
開脚姿勢から体を前に曲げる。
両手をできるだけ前に伸ばす

3
開脚姿勢から体を左右に倒し、
反対側の手で足先に触れる

4
座ったままで手を後ろにつき
、頭を前後、左右に倒したり、回したりする

PR

PR