健康保険、これ以上の負担はゴメンだっ!

すでに健康保険は破綻の始まりを呈し、巨額な赤字が続いている。負担率はますます高くなり、病気になってもおちおち病院にも行けなくなった。このままでは国民皆保険のシステムそのものが崩壊しかねない。

医療費はうなぎ登り!

医療は年々高度化し、かかる医療コストも高くなっていく。それは治せる病気が増えるという事なのだからまだ喜ばしい。しかし一方で予防できるはずの生活習慣病の増加は喜ばしくない
しかも国民医療費における生活習慣病費の割合は、高齢化とともに急増する事が考えられる。こうした健康保険の崩壊につながる状況をなんとかするには、結局、一人ひとりが健康でいる・病気にならないために生活習慣を改善していくしかない!それにより国民医療費を少なくする事が確実にできるのである。そうすれば、結果として、個人の病院窓口での負担だって少なくできる。

PR

PR