どうして薄毛からハゲになるの?

髪の毛が薄くなってしまうのは、男性にとって深刻な悩みのひとつ。ご心配の通り、そのままにしておくと薄くなったところからハゲてしまう可能性大です。この原因は?

髪の毛の一生は4〜5年

髪の毛のサイクル

髪の毛は図のようなサイクルで生えかわっている。このサイクルは平均4〜6年だ。退行期から休止期の髪が髪の毛全体に占める割合は10〜15%。髪の毛が約10万本あるとすると、約3〜4ヵ月の間に1万本、1日50〜100本くらい抜ける計算になる。髪の毛が抜けやすいと悩んでいる人でも、この程度であれば自然の範囲であり、心配はない。

ところで、男性にとって気になる薄毛、ハゲは、ある年齢になると、退行、休止を経て再び生えてくる髪の毛が産毛のような細いものになり、さらには、一度抜けたものが生えなくなってしまう現象だ。

気になる薄毛の原因は?

若い時期から薄毛やハゲになってしまう原因として、「遺伝」をあげる人が多いよう。確かに大もとの原因となる体質的な遺伝は存在するようだが、これをカバーする技術も産みだされつつある。髪のケア次第で薄毛やハゲの出現を遅らせることができるようになりつつあるのだ。

薄毛やハゲの原因は、男性ホルモンが原因に

男性ホルモンの分泌
→身体の発達(筋肉質な体型、のどぼとけなどの成長、ひげなどが生える)

更新日:2001年12月10日

PR

PR