お料理でも使いたい「お茶」の栄養

見出し食欲が出るすっきり茶飯、茶粥

お茶とごはんお米とお茶は、味も栄養も仲良しです!
でも、お茶漬けだけではワンパターン。
カンタンにできて家族にちょっと驚かれる、お茶で炊いたごはんやお粥はいかがでしょう?
ちょっと変わった風味が欲しいときに、ぜひ試してみては?(分量は4人分)

茶飯
Step1 米2合をといで、いったんザルに上げて水気を切る。
Step2 煎茶大さじ1杯にお湯300mlで煎茶液をとる。
Step3 炊飯器に米と、水210ml、煎茶液210mlを加え、塩小さじ1弱を加えて普通に炊く。
Step4 煎茶の葉、少量を細かくすっておく。
Step5 米が炊き上がったら、茶わんに盛ってStep4のすった茶葉を散らして食卓に出す。
季節を感じる茶飯は、新茶が出る時期にぜひどうぞ!梅干しや佃煮などにもよく合う。

茶粥
Step1 米1合をといで、ザルに上げて水気を切った後、水に1時間くらい浸けておく。
Step2 米と水8カップを鍋に入れ、布袋に入れた番茶大さじ2を加えて火にかける。
Step3 沸騰したら弱火にし、10分後に茶の入った布袋を取り出す。
Step4 40分くらい吹きこぼれないように静かに炊く。
Step5 塩小さじ1/2で味付けして火を止める。

玄米茶の炊き込みごはん
Step1 米2合をといで、ザルに上げて水気を切る。
Step2 玄米茶液を2カップ作り、冷ましておく。
Step3 米に冷めた玄米茶液を加えておく。
Step4 小鍋に鶏ひき肉と塩小さじ1/2、みりん大さじ1/2、酒大さじ2を入れ、炒りつける。
Step5 Step3Step4を混ぜて普通に炊く。
Step6 最後に三つ葉やあさつきなどを少量飾って、彩りをよくする。  


見出しいつもの味付けのアクセントに

煎茶をよくすって粉末状にしたものを、スパイスのように使うと、食べ慣れた料理も風味が変わって新鮮な味になる。最近では茶葉を粉末にする器具も売っているので、ぜひ活用して、色々なものにかけたり・加えたりすると、味と栄養バリエーションがぐっと豊かに!

お茶を使った料理 オムレツ
たまご4個に牛乳50ml、粉末状の煎茶1g(小さじ1/2)、塩・こしょうを混ぜる。好みで玉ねぎとひき肉を炒めたもの、ゆでたほうれん草とハム(小さく切ったもの)、チーズとトマトなどの具を混ぜ、ふっくらと焼き上げる。
ふろふき大根などにかける練り味噌に
赤みそ80g、砂糖40g、みりんと酒大さじ1を合わせてだし汁大さじ4でのばし、中火にかけて練り上げる。煎茶粉末1g(小さじ1/2)をでき上がった練り味噌に加えて混ぜる。

みなさんの感想

Loading...
PR

PR