口臭・体臭、二日酔い、水虫対策に「お茶」!

お茶に消臭作用があることをご存知でしょうか。口臭対策に、食後にぜひお茶を飲みましょう。また足の臭いの対策にもお茶は役立ちます。

気になる「臭い」は、お茶で消す

最近は「体臭」を気にする人が多いようです。多くは本人の意識過剰とも言われますが、やはりそれでも気になるものではないでしょうか。そんなときにも「お茶」がおすすめです。

お茶でうがい

  • ●口臭対策
    お茶を飲んでいる食後のお茶は、臭いの元になる食べ物の残りカスを洗い流します。
    お茶に含まれる「カテキン」や「フラボノール」の殺菌作用や消臭作用によって臭いを遮断します。
    お茶の葉には虫歯を防ぐフッ素も含まれています。
    以上のことから、食後にはぜひお茶を飲みましょう。
  • ●「足の臭い」対策
    茶殻の水気をきって、新聞紙などに広げてしっかり天日干ししたものを、不用な古い靴下などに入れて靴の消臭剤として活用します。

お酒もたばこもお茶でスッキリ!

お酒に効くお茶パワー!

酔って醜態をさらさないためには、お茶のカフェインが効くようです。カフェインは、酔ってマヒした大脳のはたらきを復活させます。また、カフェインには「利尿作用」もあり、悪酔いの原因となる物質(アセトアルデヒド)を体外に排出してくれます。
二日酔いでツラいときも、熱いお茶でスッキリしましょう。

●特に効果を期待するなら

カフェインは一煎めでほとんど出てしまうので、一煎めを飲みましょう。おすすめは、カフェインを多く含んでいるヤブキタなどの「上級煎茶」です。

たばこに効くお茶パワー!

たばこの害のひとつが、体内の「ビタミンC」を破壊してしまうことにあります。1日に必要なビタミンC(50mg)は、たばこを2本吸うだけで破壊されてしまいますが、それをおぎなうのがお茶に含まれるビタミンCです。

●特に効果を期待するなら

カフェイン同様、「上級煎茶」の「第一煎め」がおすすめです。しかしそれでも完全には補いきれないので、やはり禁煙するのが一番です。無理ならば、一服のおともはコーヒーよりも、ぜひお茶を飲みましょう。

その他の効果

ビタミンCは、肌や血管の老化を防ぐほか、抗がん作用もあると言われています。

お茶で民間療法!?

お茶の「殺菌作用」を利用した民間療法が、以下の2つです。誰にでも即効があるというものではありませんが、あながち信じられない話でもないようです。
古いお茶の葉があるようなら、どちらも一度試してみてはいかがでしょうか?

水虫に効くお茶パワー

  • ●水虫に効く?お茶パワー!
    お茶で脚を洗っている熱湯で濃く出した茶汁をバケツなどに足がつかるぐらいに入れ、10分ほどその中に足をつけると水虫によく効くそうです。
  • ●お肌に効く?お茶パワー!
    お茶の葉を、布袋に20〜30gくらい詰めて、入浴剤代わりにお風呂に浮かべるとあせもなどに効果があるという話もあります。
PR

PR