あると便利!救急箱チェックリスト

怪我をしてあわてて救急箱を開けてみたら、古い得体の知れない薬ばかり…。そんな経験をしたことはありませんか?いつ起こるかわからない家庭や会社での事故に備え、救急箱の中身はしっかり把握しておきましょう。ここでは、応急手当や軽傷の手当に必要な救急材料や、常備しておきたい薬のリストを紹介します。印刷して救急箱に貼っておきましょう。

救急箱の管理3ヵ条

救急箱

  • ●救急箱は、直射日光があたらない所、湿気のない涼しい所、子どもの手の届かない所に保管
  • ●使った薬は必ず元の場所に戻す習慣をつけよう
  • ●年に1度は中身を点検し、古いものは処分。新しいものを購入したときは日付を書いておく

常備しておきたい薬リスト

薬の種類・用途購入記録
薬の名前と購入した日を記入
消毒薬 
傷用薬(軟膏) 
虫刺され・湿疹用軟膏 
目薬 
風邪薬 
頭痛薬 
胃腸薬 
腹痛薬 
便秘薬 
そのほか、体調に応じた常備薬 

常備しておきたい救急用品リスト(消耗品)

救急材料の種類用途購入記録
購入した日を記入
ガーゼ(清潔なタオル大の布)軽い出血の際の止血など 
滅菌ガーゼ傷口の保護など 
ガーゼ止め用テープ滅菌ガーゼを止めるテープ 
救急用ばんそうこう(バンドエイドなど)小さな傷の保護 
包帯(ネット包帯)傷の保護、大出血の止血など 

常備したい用具類リスト

  • はさみ
  • つめ切り
  • 安全ピン
  • ピンセット
  • 毛抜き
  • 懐中電灯(ペンライト)
  • 体温計
  • 保冷枕(冷蔵庫に保存)
  • 水枕
  • 綿棒

はさみ 安全ピン ピンセット

PR

PR