アナタの歯を守るFBI!

歯を守るために大切なのが「FBI」です。F:フロッシング、B:ブラッシング、I:イリゲーションについて知っておきましょう。

FBI総動員で、細菌退治

「歯を守る」というと、何を思い出しますか?アメリカでは、歯を守るために大切な物を「FBI」と呼んでいます。FBIを実行すれば、お口の平和が守られるはず!?

下の3つを、正しく行えば、虫歯・歯周病対策はバッチリです。

F フロッシング

デンタルフロスによる歯と歯の間の掃除のことです。
歯ブラシを普通に使っているだけでは、歯垢(プラーク)は約50%しかとることができないと言われています。特に歯と歯の間は、ほぼ不可能です。
しかし、そういうところにこそプラークは潜んでいます。
そこでデンタルフロスを使いましょう。なんと90%まで落とすことができるようになります。

B ブラッシング

歯ブラシによる基本的な掃除のことです。
虫歯でも歯周病でも、予防・自己治療は正しいブラッシングができなければ始まりません。多くの人が「正しく」ないために、みがいていても歯垢が残ってしまっています。しかし、深刻な歯周病の場合でも、きちんとしたブラッシング方法を覚え、2週間続けたら回復した例もあります。これを機会にぜひ、じっくりブラッシングしましょう。

I イリゲーション

ブクブクうがいによる歯垢細菌の洗い流しのことです。
ブラシには及ばなくとも、うがいだけでもかなりの効果は期待できます。歯ブラシできない時の緊急手段として活用しましょう。ただし苔のようについた歯垢や、歯石をとることはできないので、寝る前にうがいだけというのは危険です。

正しい「うがい道」

  • ●食べたらすぐ!のタイミングで
  • ●なるべく「勢いで洗い流すぞっ!」という感じで
  • ●右・左・右奥・左奥・前など場所を分けてうがい
  • ●できればうがい薬も活用したい
PR

PR