ストレスはない、という人に

ストレスはない、と回答したのは4割

ビジネスマンの6割は職場で何らかのストレスを感じている、といいます。
ということは、残る4割はストレスを感じていない、ということになります。この中には、自分の中に起きているストレス反応に気付いていない、という人もいると考えられます。

昇進や成功なども場合によってはストレスに

ストレス反応はマイナスな事件から起こるものだ、という先入観があると、自分のため込んでいるストレスに気付くのが遅れる場合があります。
昇進や仕事上の成功・報償、私生活では結婚や入学など、一見プラスの事象でも環境の変化という点では新しい適応が求められているわけですから、不適応になって過剰なストレス反応を起こす可能性があるのです。
こういう場合では、まさかこんなうれしいことでストレスがたまるはずはない、という思いがストレスを認識するきっかけを失わせ、ストレス反応がうっ積しやすくなってしまうのです。

PR

PR