禁煙する理由を確認する

一般的な禁煙の理由

禁煙する理由をはっきりと自覚しているほど、禁煙しようという意欲が高まり、禁煙を継続しやすくなります。

次にあるのは、多くの人が禁煙の理由としてあげるものをリストアップしたものです。

  • 健康を害したから、あるいは、体の調子が悪いので
  • 今後、健康に良くない影響があると思って
  • 経済的理由から
  • 家族、知人から言われて
  • 医者から言われて
  • 周囲の人々の迷惑になると思って
  • 自分の意志力を試したいと思って
  • 子供や周囲の人々の手本になろうと思って
  • 喫煙が社会的に受け入れられにくくなっているから

自分自身の禁煙の理由

では、自分が禁煙しようと思う個人的な理由を3つ考えて、「自己宣言ツール」にその理由を書き込んでみましょう。
(自己宣言ツールは準備期ステージのユーザのみが利用できます)

毎日寝る前に、禁煙したいと思う理由を10回声に出して繰り返し、禁煙への意欲を高めましょう。また、今後禁煙を始めてからくじけそうになった時に、この理由を思い出してみてください。きっと役に立つでしょう。

PR

PR