ランニングによる疲労を防ぐには

疲労回復のためのストレッチング

すべてのスポーツに準備運動(ウオーミングアップ)と事後運動(クールダウン)は欠かせません。疲労を少なくし回復を早めるために、次のいずれかを行うようにします。

  • ランニングの前後は、ウォーキングやゆっくりとしたジョギングを行う
  • ストレッチングに時間をかける

さらに回復を早める方法はマッサージです。マッサージは筋肉や血管に作用して血行を促進し、疲れて硬くなった筋肉を柔らかくほぐす効果があります。入浴の時に自分でマッサージをするように心掛けます。

〈腹〉腸腹筋
腹
仰向けになって全身の力を抜く(20秒)

〈こ関節〉
こ関節
足の裏を合わせて引き付け、前傾する(20秒)

〈肩〉
肩
手を伸ばしあごを上に向けて反る(15秒)

〈背〉
背
片方の腕を後頭部に曲げ、ひじを引き付ける(20秒)

〈大たい部〉
大たい部
片方の脚は曲げたまま上体を倒す(15秒)

〈腰〉
腰
片方の脚を立てひざを反対の腕で押さえて腰をひねる(20秒)

マッサージは心臓へ向かって行う

手のひらや指の腹を使い、心臓へ向かって筋肉に平行にさすったり、もんだりします。入浴時にせっけんをつけてマッサージする方が、血液の流れを良くするので効果的です。 土踏まずの疲れには、いすに座って土踏まずにビール瓶を当て、ゴロゴロ滑らせると効果的です。

PR

PR