ヨウ素欠乏の兆候と欠乏症

日本人は1日当たり1〜4mgを摂取

ヨウ素は、主に甲状せんに取り込まれ、甲状せんホルモンであるサイロキシンの構成成分になります。ヨウ素の生理作用はサイロキシンのはたらきに直結しているので、新陳代謝や成長作用に関係しています。 ヨウ素欠乏症としては、地方性甲状せんしゅとクレチン病があります。これらの疾患は中国、東南アジア、中央アフリカ、南米などのヨウ素が欠乏しやすい地域でしばしば見られます。
日本人は、コンブやワカメをよく食べ、1日当たり1〜4mgのヨウ素を摂取しているので、欠乏することはまずありません。

PR

PR