healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
気分の落ち込み・感情の高ぶりの波が大きい 双極性障害ってどんな病気?

双極性障害は、気分が高揚した「躁状態」と、落ち込んだ「うつ状態」という対極にある状態との、気分の波がみられる精神疾患です。なかには、うつ状態が比較的長いため、うつ病と診断されていることも…。どのような症状があるのか、ぜひ知っておきましょう。 また、双極性障害は治療が難しく、長引きやすい病気と言われています。治療や再発を防ぐためのポイントや家族へのアドバイスなどをご紹介します。

NEW

以前と違うハイテンション、実は…?双極性障害を見過ごさないで!

以前と違うハイテンション、実は…?双極性障害を見過ごさないで!

普段とは人が変わったように「気分が昂ぶる」「おしゃべり」…。躁状態が軽い「軽躁状態」の場合は異変が目立ちにくく、双極性障害が見過ごされている可能性があります。

ドクターインタビュー

双極性障害の患者さんの中には、治療の効果がみられる方がいる一方で、なかなか改善しない方もいます。治療における問題点について、双極性障害の専門医である九州大学大学院教授の神庭重信先生にお話をうかがいました。

双極性障害とは?

双極性障害とは?

双極性障害とはどのような病気なのでしょうか。そのメカニズムや遺伝、ストレスなど発症のきっかけをご紹介します。

双極性障害の症状チェック

双極性障害の症状チェック

うつ病だと診断された人のうちの約10人に1人が、実際には双極性障害だと言われています。双極性障害の症状とは?

双極性障害の治療

双極性障害の治療

双極性障害は治療が難しく、長引きやすい病気と言われています。治療には周囲の人の協力も大切です。

双極性障害の再発を防ぐために

双極性障害の再発を防ぐために

躁状態の人は、病気の自覚がないばかりか、絶好調とさえ思っていることも…。再発を防ぐためのポイントをご紹介します。

PR
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。