healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
-
-


今週のトピックス 眠くなる病気「ナルコレプシー」

もしあなたが会社で商談中、突然相手が眠ってしまったらどう思う?「緊張感が足りない」「失礼だ」など、その相手に対する印象はいっきに悪くなるだろう。その原因が病気と聞いて適切な対応ができるだろうか?
今回は、昼間に眠くなる病気「過眠症」のなかでも代表的な「ナルコレプシー」を中心に、その実態と対策について解説する。

3日間徹夜したような、強い眠気
寝る時間が遅いなど、生活リズムの乱れから昼間に眠気を感じる人は多い。どんなに眠くても「今眠ってはダメ」という状況下でこらえることができれば、それは正常な眠気だ。

一方、睡眠のリズムに乱れがあるために、時と場合にかかわらず突然眠りに落ちる症状、それがナルコレプシーだ。眠気の程度はとても強く、「丸3日間徹夜で過ごした後のような眠気」とも表現される。また不意に驚いたとき、「やったー!」と喜んだときなど、強い喜怒哀楽をきっかけに手足の力がカクンと抜けるというのもナルコレプシーの特徴だ。

はっきりした原因は不明だが、遺伝的体質と、ストレスなどの環境因子がくわわって発症するとされている。

ナルコレプシー患者が眠りに落ちるシーン
ナルコレプシー患者が眠りに落ちるシーン
  • 移動中
  • 人との会話中、電話中
  • 会議の途中、試験の途中
  • 歯の治療中
  • 食事中



今週のおすすめ

特集   特集バックナンバー

いいものみつけた

healthクリックよりおしらせ

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。

Copyright(c)2014 Healthclick Co.,Ltd. All rights reserved.