healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

女性のからだの気になる症状 子宮の病気
子宮の病気も早期発見が肝心!

子宮とはこんな器官です

子宮の図

女性なら誰でも、普段からぜひ気をつけておきたい子宮の病気。まずは子宮のしくみやはたらきを知っておこう。
子宮の役目は「胎児を守り育てること」で、伸縮性のある平滑筋という筋肉でできた袋のような臓器だ。ニワトリの卵ほどの大きさで、膀胱と直腸の間にあり、骨盤の底の部分に固定されている。
子宮の左右には親指ほどの卵巣が連結し、子宮と卵巣を結ぶ卵管が広がっている。子宮の内側を覆っている粘膜が子宮内膜で、毎月一定の周期に合わせて厚みを増し、受精卵の着床がないときに剥がれ落ちて膣から排出される。これが生理と呼ばれる現象だ。

セルフチェック!こんな症状に心当たりはありませんか?

子宮筋腫や子宮内膜症は、生理のトラブルなどから見つかりやすい。以下のチェックで自覚症状に当てはまるものが複数あった場合は早めに病院で診てもらおう。
また子宮がんには主に2種類あるが、それぞれ自覚症状が異なる。早期発見でかなりの割合が完治するので、こちらも気になるなら早めに病院へ。

《子宮筋腫・子宮内膜症チェック》
1 生理のときの出血量が多い 子宮内膜症
2 レバー状のかたまりがある 子宮筋腫
3 生理痛がひどい 子宮筋腫、子宮内膜症
4 貧血、疲れやすい 子宮筋腫
5 不正出血がある 子宮筋腫、子宮内膜症
6 生理周期が短い 子宮筋腫
7 おなかが張る 子宮筋腫
8 性交時に痛みがある 子宮内膜症
9 トイレが近い 子宮内膜症
10 排便時に痛みがある 子宮内膜症
《子宮体がんチェック》
1 出産経験がない
2 更年期から閉経10年後までの時期である
3 標準体重より20%以上太っている
4 乳がんや卵巣がんになったことがある
《子宮頸がんチェック》
1 妊娠・出産の経験が多い
2 セックスパートナーが多い
3 ヘビースモーカーである

婦人科に行ってみよう!

子宮や卵巣などの婦人科系の疾患は、妊娠・出産といった女性のライフスタイルに大きく関わるもの。「いつものことだから」「忙しいから」とついつい先送りにしがちだが、「おかしいな」、と思ったらぜひ婦人科で診察を受けてみよう。

診察の際に心がけたいこと
症状や伝えたいことはあらかじめメモしておく
膣や子宮を診察する際、スムーズに受けられるようにゆったりしたフレアースカートなどの服装を。また上半身の診察には前開きのシャツが望ましい
できれば基礎体温表を持参する など

生理痛がひどい、出血量が多いなどの問題があるなら生理中でも受診できるし、不正出血があった場合もすぐに診てもらおう。健康保険については適用される場合とされない場合があるので、事前に医師に説明を求めておくと安心。
また、あらゆる病気と同じく、子宮の病気も何より大切なのは早期発見。今とりあえず問題がなさそうな場合でも、定期健診を利用して毎年1度必ずチェックするようにしたい。

みなさんの感想

Loading...

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。