healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

アミノ酸の驚異のパワー!<2>アミノ酸でやせる!疲れを取る!
疲れている時にもアミノ酸

体の疲れを癒すアミノ酸

疲れを取るイメージ 「あ〜、疲れた」という時には、体に「乳酸が溜まっている!」とよく言われることがある。
この乳酸という物質は疲労物質とも言われ、長時間労働やスポーツを行った時に筋肉に溜まるもの。
その乳酸値を抑えるはたらきがあるのが、BCAAと呼ばれるアミノ酸だ。

スポーツをする人なら耳にしたことがあるかもしれないが、BCAAとは、「ロイシン、イソロイシン、バリン」という分岐鎖型(側鎖が枝分かれしている)の構造を持つ、必須アミノ酸のこと。他のアミノ酸が肝臓で代謝されるのに対し、これらのアミノ酸は筋肉に運ばれて代謝される。
さらにBCAAには、運動による疲労を予防し、スタミナを持続させたり筋肉痛を軽減する効果があるのだ。

運動選手が運動の前にBCAAを摂取するのは、運動によってこれらがエネルギーとして利用され、乳酸の発生を最小限に抑えて筋肉疲労を減らし、スタミナを持続させるため。
スポーツ選手でなくても、BCAAの摂取によって疲れを癒すことができるのだ!

脳も活性化!アミノ酸パワー

脳機能を活性化させると言われるアミノ酸は、「トリプトファン」。このアミノ酸には、疲れた脳を休ませる作用がある。

脳が疲れたり集中力がなくなった時には、セロトニンという物質が発生している。セロトニンは、脳を休息させリラックスさせる神経伝達物質であり、このセロトニンの原料となるのが、トリプトファンなのだ。
脳が疲れたな〜と感じた時には、ぜひトリプトファンを!

アミノ酸摂取は食事+サプリメントで!

アミノ酸サプリメントイメージ さまざまな効果のあるアミノ酸。基本的には、バランスの取れた食事をしていれば、アミノ酸は摂取される。しかし、極端に偏りのある食事をしていると、なかなかアミノ酸が摂取できない。
そんな方は、食事+サプリメントでアミノ酸を摂取しよう。
注意したいのは、含まれているアミノ酸の種類。ダイエットをしたい時、また体力を回復したい時、脳の疲れを取りたい時など、その用途に合わせたアミノ酸を摂取すると効果的。サプリメントを購入する時に、どんなアミノ酸が含まれているのか、確認してみよう。

とはいえ、基本はもちろん普段の食事でアミノ酸を摂取することだ。
《こんな時には、このアミノ酸パワーを!(生理作用)》
こんな時… アミノ酸の種類 効果
体力アップさせたい! →バリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニンなど 筋肉内でエネルギーの燃料になるアミノ酸を摂ることでスタミナアップが可能
脂肪を燃焼させたい! →リジン、プロリン、アラニン、アルギニンなど 脂肪燃焼を促すホルモンを構成するアミノ酸を多く摂ることで脂肪燃焼を促進
肌をキレイにしたい! →プロリン、アルギニンなど 肌の原料となっているアミノ酸を摂ることで肌再生をスピードアップ
疲労回復したい! →リジン、アルギニン、アスパラギン酸など 成長ホルモンの分泌を促進してくれる
集中力をアップさせたい! →チロシン、トリプトファンなど 脳の伝達物質であるアミノ酸を摂ることで脳の回転をアップ
免疫力をアップさせたい! →グルタミン、アルギニンなど マクロファージなど免疫細胞を構成するアミノ酸を摂ることで免疫力アップ

参考サイト:
「もっともっとアミノ酸」「フードリスト」(協和発酵HP)
「アミノ酸のはたらき」(管理栄養士を目指そう)


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。