healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

麦茶ってカラダにいい?
おいしい麦茶を飲む

最近人気は「ブレンド茶」
たしかに麦茶は後味もさっぱりしていて、夏にはもってこいの飲み物なのだが、最近ではブレンド茶の人気が高く、その生産量も増加してきている。ブレンド茶というと、麦茶にハトムギ、プーアール、どくだみなどの葉を加えたもの。そのままではちょっとクセのある味でも、麦茶とブレンドすることで、すっきりとした味わいになっているのが特徴だ。

茶系飲料の生産量
茶系飲料の生産量
資料:(社)全国清涼飲料工業会調べ
注1):麦茶飲料は4年から、その他茶系飲料は6年から調査が行われた。
注2):その他茶系飲料には、7年まで野草茶、玄米茶、杜仲茶、高麗人参茶、ブレンド茶等が含まれたが、8年からはブレンド茶が独立項目となった。
麦茶とブレンドされる健康茶たち
ウーロン茶 「消化吸収」の調整。肝臓の機能を回復させて「血液循環」をよくするはたらきがあるといわれている。 科学的にはまだ解明されていないが、「血中の脂肪値」が減ったなどの体験談も多い。煎茶や番茶よりは少ないものの、コレステロールバランスをよくするカテキンや、覚醒作用のあるカフェインなども含まれている。
プーアール茶 脂肪の分解を促進して「消化」を助け、「便秘」に効果があるといわれている。
ドクダミ茶 「解毒」「利尿」「動脈硬化予防」「抗菌」「便秘解消」、ニキビなどの「肌トラブル」など、何にでも効くといわれる。このため、「十薬」という別名もあるくらい。
ハトムギ茶 「利尿」「消炎」「排膿」作用があるため、浮腫、シミなどに効き、肌をきれいにするはたらきがある。
柿の葉茶 ビタミンCが豊富なため、「老化防止」「美肌」や「風邪予防」として飲まれている。
アマチャヅル茶 鎮静作用があり、「ストレス解消」や「安眠効果」がある。また、「高血圧や低血圧の改善」にも効果がある成分が含まれているとして、最近注目を浴びている。
杜仲茶 「血圧降下」「利尿作用」があり、腎臓病に対する治療効果が注目されている。また、「リウマチ」や「神経痛」などの関節痛や老化防止の効果があるといわれている。
クコ茶 「滋養強壮」「利尿」「整腸」「新陳代謝促進」「沈静作用」がある。

麦茶をおいしく飲む方法
おいしく飲む 麦茶には、身体の熱を下げる効果があり、熱中症などで体温が高くなったり、夏バテなどで水分が不足したときには効果的な飲み物だ。

麦茶はペットボトルでも各社から販売されており、手軽に買うことができるが、もちろん家庭で麦茶をつくってもおいしい麦茶ができる。そのポイントを挙げてみよう。

ポイント1 沸騰したお湯に麦茶の葉を入れ、10分程度煮ること
水に葉を入れて煮出すと、麦を長時間煮詰めることになり、麦茶の味が変わってしまう。味や色の好みもあるだろうが、沸騰したお湯に入れてからも、あまり煮過ぎない方がいい。

ポイント2 麦茶の葉は、1リットルあたり40g前後
好みの量だけ入れてもいいのだが、おいしく飲むためには1リットル40g程度がいい。麦茶の味がスッキリと味わえる。


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。