healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
生活習慣病シリーズ(4)〜予防のためのシンポジウムが開かれました!
健康への第一歩を踏み出そう!

第二部では、パネリストの方々に「健康への第一歩」についてうかがいました。コーディネーターの飯野氏の質問に、みなさんでトークしていただきました。

Q  「健康への第一歩」のために、"これができればOK!"ということはなんですか?
「ほんとうに自分がやりたいことはなにか。それをするのにどのくらいの時間が必要なのか。そして そのやりたいことのために健康が必要だ 、と認識することですね。」(安達氏)
「まず、 歩くこと 。例えば、最寄駅のひとつ手前で降りて歩くとか、とにかく歩くことに参加していただきたいですね。時間に余裕がないとなかなか歩けないですが(笑)。」(佐野氏)

Q  三日坊主にならないためには、どうしたらいいですか?
目標を立てること ですね。自分はここまでやれる、とか、アルコールの休肝日を週に2日にするのが難かしそうであれば、まずは1日からスタートしてみるとか。」(水野氏)
「やってよかったことを知るのもいいですね。お酒を飲まなかったから、5000円トクしたとか(笑)」(安達氏)
「自分で目標を立て、記録をつけ、友人など 他人に宣言をする といいですよ」(三上氏)

Q  子供たちにはどんなことを気をつけたらいいですか?
子供の健康を知って考えること が大切です。学校給食と家での食事、両方の栄養のバランスを考えてあげることが必要。」(齋藤氏)
「お母さんが健康を配慮してあげてください。 赤ちゃんのうちから運動をさせるなど、家でも気をつけてあげること ですね」(安達氏)
「つまり、お母さん教育ですね」(コーディネーター)
「今は子供も大人も息が深く吸えず、浅くなっている人が多い。つまり、 運動をしない子が増えている んです」(佐野氏)
「不登校など、こころの問題も多いようですね。体力をつけ、ガマンしたり、立ち向かっていく力を養うことが大事だと思います」(安達氏)
「朝食をとらない子供が多いようですが、そうすると生活のリズムが狂ってきます。その狂いが食に影響を与えているのです。子供には量を決めてあげることが大切。 時には残す勇気も必要 です」(水野氏)

Q  健康になりたい人へのメッセージをお願いします
ディスカッション 「生活習慣を変えたいと思っている人は、サポートしてくれるサービス機関がいろいろあるので、上手く利用するといいと思います。」(三上氏)
「とにかく『論より歩く』。まずは楽しく歩いてみてください。その楽しさはぜひ自分で見つけてください。他人に教えられるものではありませんから(笑)。」(佐野氏)
「食は毎日のもの。主食、主菜、副菜などのバランスはいいか、など 毎日の積み重ねが大切です 。」(水野氏)
「どんなふうに暮らしたいか、何が欲しいのかを考え、そのために健康が必要だと思ってください。」(安達氏)
「野生動物には生活習慣病はありません。それは、身体に必要なものしか食べず、食べ過ぎということがないから。ぜひ、私たちもそうしたいものですね。」(齋藤氏)

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。