healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
生活習慣病シリーズ(3)〜適度な運動にはウォーキングがいちばん!
必ずデキる!ウォーキングのコツ

Q 正しい歩き方をしないと、効果はないのでしょうか?
佐野さんやはり、健康を意識した歩き方をするほうがいいですね。健康を意識するということは、身体の筋肉を使って歩く、ということです。
筋肉の収縮によって、血液の流れはよくなりますからね。そういう意味では、正しい歩き方をしたほうが効果的。

反対に、悪い姿勢なのはひざや腰が曲がっている場合。悪い歩き方をしていると、普段の生活には支障が無くても、運動としては負担のかかり方が違うため、長時間続けていると、ひざが痛くなったり、腰が痛くなったりします。
歩く姿勢

Q 忙しくてなかなか歩けない人はどうしたらいいでしょうか?
佐野さん忙しくてウォーキングをする時間がない人でも、毎日の生活で歩くことを取り入れることはできます。
例えば、買い物の時は歩いていくとか、一駅分は歩くとか。だいたい、1kmを10分くらいで歩くとすれば、2kmまでは歩く、など決めるのもいいですね。
要は、意識改革をすることが大切なんです。

歩こう!という意識を持てば、どんな時でも歩けますよ。もちろん、毎日歩けなくてもいいんです。3日歩いたら、1日休むくらいでも大丈夫。週に1〜2日でも歩いたほうがいいですね。
一度に歩けなければ1日のうちで2〜3回に分けてもいいから、1日に5kmくらいは歩いたほうがいいですね。まあ、続けて歩いたほうが体脂肪が燃焼されて効果的ですが。

Q ウォーキングを習慣にする方法を教えてください
佐野さんウオーキング協会としても、楽しく続けるにはどうしたらいいのか、ということは課題なんです。が、ひとつ考えているのは趣味を生かすこと。
例えば、草花を見たり、近くの神社を回ったり、そのほか名所・旧跡を見るなどをコースに入れるのです。ウォーキングは練習などが必要なく、だれでもいつでも始められますから、最後は自分の意思で続けることでしょうね。

協会では、みんなで集まって歩くイベントが全国であるのですが、他の方と話しながら歩くのは楽しいですよ。

佐野さん佐野さんからhealthクリックユーザーへのメッセージ
20代、30代の若い方は普段の生活で歩いている機会は多いと思うのですが、ウォーキングをするなら、しっかりとした靴を選んで欲しいものですね。

さらに詳しい靴の選び方は「快適シューズ選び」

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。