healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
生活習慣病シリーズ(1)〜生活習慣病に迫る!
自覚症状の薄い生活習慣病

あらゆる病気を合併する「肥満」
身体に脂肪(体脂肪)が過剰に蓄積している状態を肥満という。必ずしも見た目に体重が重そうな場合だけでなく、やせていても「かくれ肥満」である場合があり、体型だけで一概には決められない。 肥満症は、糖尿病、心筋梗塞、大腸がん、乳がんなどの生活習慣病を合併しやすいので注意が必要だ。
一般的に、自分が肥満かどうかを判断するのにはBMI(body mass index)指数が用いられる。また、ウエストとヒップの比(W/H比)を計ると、上半身肥満(リンゴ型肥満)か下半身肥満(洋ナシ型肥満)かが分かり、上半身肥満のほうが糖尿病などの生活習慣病になりやすいとされている。

BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)メモ
18.5未満 → やせ
18.5〜25.0未満 → 普通
25.0以上 → 肥満

W/H比=ウエスト(cm)÷ヒップ(cm)メモ
男性 :1.0以上でリンゴ型肥満、1.0未満で洋ナシ型肥満
女性 :0.9以上でリンゴ型肥満、0.9未満で洋ナシ型肥満


初期に自覚症状のない「糖尿病」
糖尿病患者は約690万人、予備軍を含めると1370万人(1998年度)といわれているほど、かなりメジャーな生活習慣病だ。本来、身体の中の糖は肝臓や筋肉に吸収されて蓄えられ、エネルギーになるのだが、糖尿病の場合は、吸収されずいつまでも血液の中にある。
恐いのは、初期のころはほとんど自覚症状がないこと。だが、症状が進むと、全身の動脈が硬くなる動脈硬化を起こしやすく、これが脳で起これば脳卒中、心臓の冠動脈で起これば狭心症、心筋梗塞、腎臓で起これば腎不全、眼底におこれば失明の恐れがある眼底出血が起こることになる!

症状の特徴
1 初期は自覚症状がない
2 のどが渇く
3 身体がだるくなったり、ねむくなる
4 体重の減少
5 目がかすんだり、視力が低下する
6 全身が痒くなったり手足がしびれる

「高血圧」の別名はサイレントキラー
血管内の圧力がなんらかの原因で高くなってしまった状態を高血圧という。ご存知のように、血圧は最小値と最大値で判断され、高血圧の定義は一般的に最大血圧(収縮期血圧)が160mmHg以上、最小血圧(拡張期血圧)が95mmHg以上とされているが、最近では最大血圧が140mmHg以上、最小血圧が90mmHg以上くらいから高血圧とされる傾向になっている。
直接死に至る原因の病気ではないし、自覚症状もないので、改善意識がなかなか持てないが、さまざまな合併症を起こすので注意が必要。
高血圧の分類

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。