healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

「飲み過ぎでお困りの方へ〜酒は飲んでも飲まれるな!」
お酒と上手に付き合う方法

意外とかかる飲み代に注目!
例えば、週に4日飲み屋に行くとする。
1回当たり3000円×週4日=1万2000円/週
の飲み代がかかる。コレを、週2回に減らすと、
1回当たり3000円×週2日=6000円/週
の飲み代になり、1週で6000円浮くことになる!
コレを半年続けると15万6000円、1年では31万2000円、5年で156万円。もっとがんばって「週1日だけ飲み屋」にすれば、なんと5年で234万円!浮いたお金、アナタなら何に使う?

「禁酒」ではなく「節酒」目標を立てよう!
さすがに毎日飲んでいれば、肝臓だって弱ってしまう。飲んだ分だけ寿命を縮めかねない。
仕事をしているアナタが休日が必要なのと同じように、肝臓も休みが必要なのだ。いきなり、禁酒なんて無理な目標は立てずに、できる範囲での目標を立てよう。例えば、毎日飲んでいる人なら、最低週に2日は休肝日をつくる、など。健康にいいだけでなく、飲み代が浮くので家族にも喜ばれるかも!?
肝臓の休日

こんな方法でお酒から遠ざかる!?
「自分は意志が弱いから…」なんて思っているアナタ。こんな方法でお酒から物理的に遠ざかってみてはいかが?

工夫すること   こんなメリットが!
お酒の買いおきをしない → 飲める機会が少なくなる
ビールを冷蔵庫でたくさん冷やしておかない → 飲める機会が少なくなる
ウイスキーや日本酒などを見えるところに置かない → 手に取る機会が少なくなる
買い物をする時にはリストを作り、予定以外のものは買わない → 衝動買いを避ける

毎日の記録をつけよう
自分がいつ、どのくらいのお酒を飲んだのか、意外と把握してない人が多い。実際、どのくらい飲んだのかを記録するだけでもお酒を飲む時の心構えが違ってくる。「ああ、自分はこんなに飲んでいたんだ」と振り返る機会になるので、一度「アルコール日記」をつけてみることをオススメ。 日記


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。