healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

「飲み過ぎでお困りの方へ〜酒は飲んでも飲まれるな!」
お酒は太る!?

聞いてびっくり!お酒のエネルギー
ここのところ、飲む機会が増えてきたなあ、なんて思っているアナタ。気がつけば、ズボンのベルトの穴も増えているのではないだろうか。
普段、何気なく飲んでいるお酒は、いったいどのくらいのエネルギー(量)なのだろうか。

アルコールの種類 100ml中の
エネルギー量
アルコール
飲料1単位
アルコール飲料 1単位
当たりのエネルギー量
日本酒 100〜110kcal 1合(180ml) 180〜200kcal
ビール 38〜41kcal 大びん1本(633ml) 240〜260kcal
グラスワイン 73〜75kcal グラス1杯(60ml) 150kcal
ウィスキー 240kcal ダブル(60ml) 140kcal
ブランデーダブル 70〜90kcal グラス1.5杯(240ml) 140kcal
焼酎 110〜200kcal 2/3合(110ml) 120〜220kcal

出典:「アルコールの健康学」 長田敦夫著 紀伊國屋書店

ちなみに、1人前のごはん1杯(約150g)は220kcal。ビール大びん1本飲めば、ごはん1杯食べたのと同じくらいエネルギーを摂取しているワケだ。ごはんも食べるが、お酒も飲む、なんてことを続けていれば太るのは当たり前かも。

「ビールは太るが、焼酎は太らない」はホント?
アルコール1gの熱量は7kcal。糖質、たんぱく質1gはそれぞれ4kcal、脂肪1gは9kcalなので、アルコールは脂肪に近いといっていいほど高エネルギーなのだ。
よくビールや日本酒は太るといわれ、とくにビールは"ビール腹"ともいわれて肥満の大敵にされがちだが、これはホントなのだろうか?
たしかにビールはほかのアルコールに比べ、同じ1単位でもエネルギーが高めではあるが、ビールが太るといわれるには別のワケがある。ビールのように薄い酒ほど胃液の分泌を促すことから食欲を増進させ、ついつい主食やつまみを食べ過ぎてしまうからだ。1杯後のラーメンやお茶漬けなども太るもとなので、要注意。

日本酒1合を消費するには60分歩く!?
では、摂取したエネルギーを消費するにはどのくらいの運動が必要なのだろうか。
健康を保つためには毎日300kcalの運動が必要」と波多野義郎氏(東京学芸大学教授)は著書の中で述べている。300kcalを消費する運動は以下の通り。

カンタンに歩くなら
歩く速さ 1分当たりの
消費エネルギー
300kcal消費
するには?
歩数に
すると?
歩行
(50〜90m/分)
3.3kcal 90分 9000歩
速歩
(90〜110m/分)
5kcal 60分 7200歩
ジョギング
(120〜140m/分)
13kcal 23分 4500歩
ランニング
(180〜220m/分)
16kcal 18分 3600歩
そのほかのスポーツなら
キャッチボール 50分
テニス球打ち 30分
卓球

45分

ゴルフ 1ラウンド
野球 1.5ゲーム
ボウリング 9ゲーム
サイクリング 60分
登山 60分
縄跳び 20分
出典:「ウォーキング!」波多野義郎著 スパイク

じつは、何気なく飲んでいるお酒も消費しようと思うとかなりの運動が必要なのだ。


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。