healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
「アロマテラピーで心と体をリフレッシュ!」
アロマテラピーのこと、知っていますか?

アロマテラピーって何?
花 アロマテラピーとは、「アロマ=香り」「テラピー=療法」のことで、草花、葉、樹木、果実などの植物がもつさまざまな香りを用いて人の心身を癒す療法のことである。 例えば、森林浴をすると気分がリフレッシュされ、気持ちよくなるのも、植物が持つ香りに作用されるからだ。
アロマテラピーは主に西洋で発展してきたもの。ただ、東洋でも古くから植物を漢方薬として用いており、植物にはさまざまな薬効成分があることは知られているようだ。
また、アロマテラピーと聞くと女性のみが対象かと思われがちだが、そんなことはない。シドニー五輪で活躍した、陸上選手も、アロママッサージで筋肉の手入れをしているとか。リラックスしたい時などは効果があるので試してみてはいかが?

アロマテラピーに欠かせない「エッセンシャルオイル」
香りを持った植物から抽出された揮発性オイルのことを「エッセンシャルオイル(精油)」という。アロマテラピーにはこのエッセンシャルオイルが欠かせない。 揮発性だから、室内で香りを楽しんだり、またマッサージオイルやフレグランスとして用いたりできる。
エッセンシャルオイルには約200種類ほどあり、それぞれ特徴や効能が違うので、自分にあったものを使うとよい。

エッセンシャルオイルの抽出法
エッセンシャルオイルは以下のような方法で植物から抽出される。

その1 水蒸気蒸留法
原料となる植物を蒸気によって加熱し、冷やして精油と水に分離させた後、オイルだけを取り出す方法。精油はほとんど水に溶けないものが多く、また水と混ざりにくいため、純度の高い精油が得られる。


その2 圧搾法
とくに柑橘系(レモンやオレンジなど)の精油を取り出すときに使われる。果物の皮を押しつぶして抽出する方法。
 
その3 アプソリュート(溶剤抽出)法
バラやジャスミンなどのデリケートなエッセンシャルオイルを抽出するときに使う方法。花の香気を揮発溶剤に移行させ、その後溶剤を揮発させて取り去り、残った固形物を再度アルコール溶剤に溶かしてから揮発させて精油を残す。このほか、揮発溶剤を使わずに高圧下で二酸化炭素ガスを用いて精油を抽出する方法がある。


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。