healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

「“部分やせ”で理想の身体を手に入れよう!」
脱・「お腹」ポコッ

生活の基本"腹筋"を鍛えるべし!
腹筋が弱っているとお腹が出てくるだけでなく、便秘の原因にもなったりする。こまめに身体を動かすだけでも違ってくるが、意識してお腹に力を入れるようにしよう。さらに、次の運動を行うとベスト。

A 足上げ運動
1.両足を伸ばして座り、手を少し後ろにつく
2.両足をまっすぐそろえて伸ばしたまま、床から30cmくらいゆっくり持ち上げる
3.そのまま10数えてから足をゆっくりおろす(最初は10より少なくてかまわない)
  これを最初は1セット2〜3回繰り返し、慣れたら回数を増やす。1日に2〜3セットくらい行う。
B 腰を痛めない腹筋運動
1.仰向けに寝て、足を肩幅くらいに開いて両ひざを立てる
2.お腹に手をあてながらゆっくりと肩と頭を上げていく。視線はおへそのあたりに
3.お腹の筋肉に力が入ったのを感じたらストップ
4.そのままの姿勢で10秒〜15秒自然に呼吸する
  仰向けに寝て、足を肩幅くらいに開いて両ひざを立てる お腹に手をあてながらゆっくりと肩と頭を上げていく  
  これを7〜10回、朝晩に行う。
C お腹を伸ばしたりひねったりする運動
1.仰向けに寝て、両ひざをたてる
2.両手を真横に広げ、息を吐きながら腰を上げて行く。そのままの姿勢で約15秒間自然呼吸。これを7〜10回繰り返す。
3.1.の姿勢から今度は真横に両ひざを倒し、そのままの姿勢で約15秒間自然呼吸。次に反対側にひざを倒して同じようにする。
  仰向けに寝て、両ひざたてる 両手を真横に広げ、息を吐きながら腰を上げて行く そのままの姿勢で約15間自然呼吸
  交互に7〜10回くらい行う。


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。