healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

今週のトピックス「歯ぐきの“顔色”良いですか?」
歯周病は国民病?

歯周病も特徴を知っておけば怖くない!
歯をなくす原因No.1は実は、歯周病。日本人の約50%がコレで歯を失っている。その割には、どんなものか知られていないのでは?
静かに進行する病気
自覚症状がほどんどないため、気づかないうちに悪化しやすい
国民病である
他国と比べても日本の歯周病率は高い。しかし、意識的な対策がとられていない
自己管理ができる
正しい知識と生活習慣で防げる・治せる病気である

ポケットに気をつけろ!
歯周病は、歯垢(プラーク)が歯周ポケットに入りこんでいき、炎症をおこし歯肉が化膿すること。ひどくなると骨が溶けてしまう。しかしこの、よく聞く「歯周ポケット」とはナンだろう?どうしたら、なくせるのだろう?

歯周ポケットとは?
歯を支える歯槽骨や、歯と歯槽骨をつなげる繊維の歯根膜が、歯垢(プラーク)に含まれる細菌により破壊され、歯と歯ぐきの間にすき間ができてしまったもの。

歯周ポケット A 歯肉が炎症をおこし、腫れて出血しやすくなっている
B 深くなってしまったポケットに、歯垢(プラーク)や歯石が更にたまりやすくなっている
C 歯槽骨まで進行すると、骨が溶けて歯がグラつくようになってしまい、最後には歯が抜ける

どうすれば、良くなるの?
歯周病を改善するには、次の2つが重要と言われている。
「歯」を磨くケア
歯周ポケットに入り込む歯垢を取り除くのは、やっぱり歯磨き。
こまめに丁寧に磨く生活習慣!
「歯ぐき」へのケア
歯ぐきへのマッサージなどで循環を良くし、自然治癒力を高める!
特に、以下の2つが、ポイントになる
  • 血行を良くする
    血行を良くし、新鮮な血液が歯ぐきにうまく供給されるようにする

  • リンパ液の流れを良くする
    歯周病で起こる歯ぐきの炎症をおさえるには、リンパ液の良い循環が必要

つまり、歯ぐきの“顔色”を良くすることが大切なのだ。


みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。