healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

トクホを食べよう!
健康おトク情報

第3回 骨の健康が気になる方に

骨の健康が気になる方に まるで「石」のように、いったん形がつくられると変化しないと思われがちな骨。固くて死んだようなイメージがあるが、じつは活発に代謝が営まれ、生きている組織なのである。骨の成長は子どもに限ったことではなく、成人になっても1年間で4%の骨量が完全に入れ替わるとされている。

骨の代謝には、「骨芽細胞」と「砕骨細胞」がかかわっている。正常な骨の場合、「砕骨細胞」が古くなった骨を破壊し、そこを「骨芽細胞」がつくり直すことでより強靭な骨が形成されていく。

しかし、閉経によってこれらの骨代謝をコントロールする女性ホルモンの分泌が減少すると、「骨芽細胞」のはたらきが「砕骨細胞」の破壊に追いつかなくなり、骨量が減って骨折しやすい状態になってしまう。骨の状態は体重や皮下脂肪と違って自分で見ることができない。そのため骨がしだいにもろくなっていることにもまったく気づかず、ひょんなはずみで骨折してはじめて骨の状態を知るケースも多い。

骨の健康をサポートするトクホは約25品目許可されており(平成17年5月30日)、カルシウムの腸管からの吸収を助ける食品と骨組織を直接標的とする食品とがある。

腸管でのカルシウム吸収に関与するトクホ
CCM(クエン酸リンゴ酸カルシウム)
CPP(カゼインホスホペプチド、あるいはカルシウムホスホペプチド)
ポリグルタミン酸
フラクトオリゴ糖

骨芽細胞や砕骨細胞に作用し、骨代謝を調節するトクホ
大豆イソフラボン
MBP(乳塩基聖ペプチド)
ビタミンK2

ここがポイント!
飽食の時代、私たち日本人はたいていの栄養素は十分に摂れている。
ところが厚生労働省が行う国民栄養調査の結果によると、カルシウムにいたっては必要な所要量を満たしていないという。食の欧米化で、豆類・小魚などカルシウムが豊富な食材が食卓にのぼらなくなったことも大きい。骨の構成成分であるカルシウムをじゅうぶん摂取することが、骨の健康に重要であることはいうまでもない。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。