healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
東洋医学探検ツアーへようこそ! 〜 ツボコース 〜

こんなにあるぞ「ツボ・グッズ」



ツボの場所によっては、手の指だけでは刺激しにくいようだ。そんなときは、ツボ刺激フォローグッズを利用してみてはいかが?
家にある身近なものから、市販されているものまでを紹介しよう。

指アイコン

身近なものでツボ刺激
指先や耳などの、小さいツボの刺激には
[米粒]米粒を小さなばんそうこうでツボに貼り付ければ、そのままでもツボ刺激になるし、ばんそうこうの上から押したりすることもできる。
[つまようじ]つまようじを5〜6本たばねて使う。ただし、ケガをしないよう、押しすぎには注意しよう。ヘアピンや綿棒などでも代用できる。

肩やお腹、腰などの温刺激には
[ドライヤー]ツボ刺激は指圧だけではない。お灸など患部を温める熱刺激が効果的な場所もある。たとえば、肩、お腹、腰などだ。こういった所の熱刺激フォローグッズとしてグッドなのが、ヘアドライヤー。温風を近づけ「熱い」と感じたら離すという動作を繰り返す。ヤケドなどしないよう、近づけ過ぎに注意。

足裏の習慣的な刺激には
[たわし]重要なツボが集まっているのに、刺激しにくい足の裏。たわしでゴシゴシやれば、マッサージも兼ねて効果的。皮膚の弱い人は、ヘアブラシや歯ブラシで代用。手も同じようにやってみよう。気持ちいいぞ。
 

指アイコン

試してみよう、人気のツボ押しグッズ
ステピンボード
木製の板の上に、長さの違うピンが数十個、足型に刺さっている。
これに足を乗せてツボ刺激。刺激したい部分に自由に差し替えることができる。ちょっとお高いが、毎日の足ツボ刺激がラクラクできるのが魅力。
足ツボ・サンダル
刺激するポイントが精巧で、それぞれに効く箇所が書かれている健康サンダル。男用女用がある。
ハリボーイ
ペン型の先を患部に当て、弱い電気刺激を与える。携帯に便利。

世界
これまで、西洋医学の考え方からは理解できないことが多いため、中国の神秘などと言われ、ままこ扱いされてきた感じのツボ療法。だが、最近は、現代医学の最先端の研究分野として、注目されている。

現在、世界で公認されている(WHOで公認)ツボの数は361か所。中国の病院には、年間1000人もの欧米の医師が研修に訪れているそうだ。
アメリカでは70所以上の病院で、エイズ治療に東洋医学の鍼治療が取り入れられている。ヨーロッパでも、ドイツに中国医学専門大学ができるなど、注目度は高い。

また、ニューヨークのサラリーマンや若い女性の間では、指圧やマッサージのお店が人気を呼んでいるとか。スーパーモデル御用達のお店でも、指圧をウリにするところが出てきているようだ。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。