healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

女性にうれしい大豆イソフラボンの
パワーの正体「エクオール」とは?

更年期は30代後半からやって来る!?

更年期に現れることがある主な症状

家事に仕事に、忙しくも充実した毎日を過ごす現代の女性たち。その中にはある日、家事の最中にめまいがする、通勤電車の中で汗が止まらないといった不調を感じるようになる方がいます。もしかしたらそれは、女性ホルモンの影響かもしれません。女性ホルモンが低下する更年期に差し掛かかった女性は、以下のような症状が現れることがあります。

更年期に現れることがある主な症状

  • ●ほてり・のぼせ(ホットフラッシュ)
  • ●めまいがする
  • ●汗が止まらない
  • ●慣れた作業でもドキドキする
  • ●なかなか寝付けない
  • ●イライラする・怒りっぽくなる
  • ●急に不安な気持ちになる
  • ●疲れやすくなる
  • ●何に対しても意欲がわかない
  • ●月経周期が不規則になる
  • ●動悸・息切れがする
  • ●物忘れが多くなる
  • ●骨がもろくなる
  • ●血流が悪くなる

…など

女性ホルモンの分泌量のピークは、20〜30代。この時期を境に、卵巣機能は低下していきます。更年期は閉経の前後、一般的に40代の中頃から始まるとされています。しかし、早い人では30代後半から不調を感じ始め、更年期の前段階、いわゆるプレ更年期の時期を迎えることもあります。
更年期は、女性なら誰もが迎えるものであり、決して心配はいりません。このことをあらかじめ理解しておけば、「ついに私にもやって来た」と思ったときに、慌てずに対処することができます。

更年期の女性にうれしい、2人に1人しか作れない新成分!?

更年期の女性がまずチェックする栄養成分に、大豆イソフラボンがあります。大豆イソフラボンは、大豆に含まれるポリフェノールで、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きがあります。そのため、更年期には、大豆イソフラボンを積極的に摂取することが、女性の健康維持につながると考えられています。

エクオールが作れる人 年齢別の割合

日本人の2人に1人はエクオールを作り出せない 大豆イソフラボンは体内で腸内細菌によって変換されて、エクオールという成分ができます。これこそが、大豆イソフラボンの女性にうれしいパワーの正体です。日本人の2人に1人は、このエクオールを自分で作り出せません。若い女性はその割合がさらに高く、5人に1人がエクオールを作り出せないことが、近年の研究から分かっています。これは、食生活の欧米化と関係があるのではないかと考えられていますが、作れる人と作れない人になぜ分かれるのかは、現在はまだよく分かっていません。エクオールを作れない体質の方は、せっかく大豆イソフラボンを摂取しても、エクオールを作れる体質の人ほど、その良さを実感できないのです。

「エクオール」で女性の更年期も安心!

エクオールを作り出せない体質の方は、市販のエクオール含有食品を利用してみてはいかがでしょう。エクオールを直接摂れば、体質に関わらず、大豆イソフラボンの女性にうれしいパワーを得られます。摂り始めてから1ヵ月ほどで期待できるのは、更年期特有の症状を防ぎ、イライラや不安感から開放されること。定期的に飲み続ければ、おだやかな毎日を続けられるでしょう。さらに、美容や健康面での効果を実感できる場合もあるようです。

ホルモンバランスの変化は、年齢とともに誰にでも起きるものなので、悲観することはありません。反対に軽くみたりもせず、食品やサプリメントなどを試しながら、必要に応じて婦人科などでも相談して、早めに対処しましょう。

エクオールの美容効果の例

  • ●シワが気にならなくなった
  • ●くすみが気にならず明るくなった
  • ●化粧のノリが良い
  • ●肌につやがあると言われた
  • ●ニキビができにくくなった
  • ●肌にうるおいを感じられる

…など

更新日:2015年3月30日

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。