healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

BCGワクチンより強力!?
乳酸菌「L-137」で免疫力を高めよう

インフルエンザが流行中!さらに拡大の恐れも

猛威をふるうインフルエンザ。国立感染症研究所の発表によると、新型インフルエンザが流行した2009年を除き、例年より早いペースで流行が拡大しています。大流行の恐れもあり、いっそうの注意が必要となります。

食生活の乱れや加齢、ストレスなどで免疫力が低下すると、インフルエンザを引き起こすインフルエンザウイルスに感染しやすくなります。免疫力は、健康な人でも20〜30代をピークに、年齢を重ねるごとに低下していきます。そのため高齢になるにつれて、インフルエンザのリスクは高くなると言えます。

過去5年のインフルエンザ患者数推移(定点当たり報告数)

整腸作用だけではない!乳酸菌のインフルエンザ予防効果

免疫力を高める働きをもつヨーグルト

免疫力を高めるには、普段から栄養バランスのよい食事を心がけ、睡眠を十分にとることが重要です。免疫力を高める働きをもつものとして、主にヨーグルトやチーズ、みそ、ぬか漬けなどの発酵食品に含まれている乳酸菌があります。乳酸菌は整腸作用でおなじみですが、免疫細胞を活性化する作用もあります。免疫細胞が活性化され、免疫力が高まった状態は、ウイルスに対していわばバリアで守られているようなもの。つまり、乳酸菌を摂取することで、インフルエンザを予防する効果も期待できるのです。

BCGワクチンより免疫活性化力が強い乳酸菌「HK L-137」とは?

乳酸菌にはいろいろな種類があり、その一つにL-137があります。L-137は漬け物などの発酵に関わる安全性の高い乳酸菌で、免疫活性化力が強いことで知られています。そんなL-137を加熱殺菌して、さらに免疫活性化力を強く、かつ腸に届きやすくした乳酸菌があります。それがHK L-137です。

HK L-137とは…?

HK L-137がもつ免疫活性化力の強さは、BCGワクチン以上。免疫活性化力を調べる実験で、あまりにも高い数値が出たために実験ミスを疑い、何度も実験をやり直したというエピソードがあるほどです。

強力なHK L-137の力

HK L-137の免疫力アップ効果は、摂取して数週間後から現れます。また、免疫細胞の寿命は数日だと言われています。そのため、免疫力が高い状態をキープするには、HK L-137を継続的に摂取することが必要だと言えます。日頃のインフルエンザ対策として、手洗い・うがいやマスクの装着とともに、HK L-137も取り入れてはいかがでしょうか?

更新日:2015年1月19日

みなさんの感想

Loading...

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。