healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

肌には日焼け止めがあるけど目のUVケアは?

目への紫外線、どうやって防ぐ?

肌の紫外線対策といえば「日焼け止め」があるが、目の紫外線対策はどうしたらよいのだろうか。

サングラスと顔のすき間から入りこんだ紫外線が目に吸収される

効果的な対策のひとつが、UVカット加工のサングラスだ。だが、その形状や特性にも気をつけて選ばないと、紫外線を完全に防ぐことはできない。正面からの紫外線は防げても、横から入る分については難しい。目の側面(耳側)から入り込んだ紫外線が、角膜周辺で屈折した後、目の鼻側に集中するという「Coroneo(コロネオ)現象」が起こり、結果として、正面からの紫外線よりも強いダメージを受けてしまう。

そのため、サングラスを選ぶときには、UVカット機能があり、できるだけ顔との隙間がないものを選んだほうがよいだろう。

サングラスだけじゃ防げない!?UVカットコンタクトレンズで、目の紫外線対策

コロネオ現象による目に入る紫外線量

顔との隙間がないサングラスでは、「デザインが気に入らない」ということもあるかもしれない。そこで、注目したいのが、UVカットつきのコンタクトレンズ。UVカットつきのコンタクトレンズは瞳に一番近い紫外線対策といえる。
1年で最も紫外線量の増える夏。外出するときには、つばの広い帽子+UVカットサングラス+UVカットコンタクトレンズの組み合わせで、しっかりと目の紫外線対策をしよう。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。