healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

都道府県別 花粉症患者ランキング

油断禁物!花粉症はとつぜんやって来る!

花粉症が目に見えるサインもなく「ある日突然」発症するのは、みなさんご存知のとおり。

花粉を長年吸い続けていると、体内にはIgE(免疫グロブリン)とよばれる抗体がつくられる。IgE抗体肥満細胞とよばれる細胞の表面に存在していて、IgE抗体が許容量を超えるとたちまち肥満細胞が反応し、ヒスタミンなどの化学伝達物質を放出。「花粉が侵入した!」と周囲に伝えられる。
すると体内では花粉に対抗するために血管が拡張したり、白血球が活性化するなどの炎症反応が起こる。これが花粉症のつらい症状となるわけだ。

去年、無事だったから今年もだいじょうぶと安心しているあなた、このメカニズムからするといつ突然、花粉症デビューをしても不思議ではない。昨年大量の花粉を吸い込んだために、IgE抗体が許容量の限界まで達している恐れもある。
花粉症におびえる人にとっては、今年もかわらず油断禁物だ。

都道府県別、花粉症患者ランキング発表!

「せめて花粉の飛ぶ時期だけでも北海道に…」
そんな花粉症患者の願いを町おこしにとり入れた自治体がある。北海道の中心にあって大雪山国立公園をかかえる上士幌町(かみしほろちょう)では、「イムノリゾート上士幌プロジェクト」が進行中。イムノリゾートとは「免疫避暑地」という意味の造語。森林や温泉など豊かな大自然の中で、花粉を忘れてリフレッシュしてもらうとともに町の活性化をはかるのが狙いだ。

北海道では、森林面積におけるスギ人工林面積は1%以下。道南地域をのぞきスギの分布はほとんどないため、スギによる花粉症患者もまれだという。
日本せましといえども地域によって花粉症の実態は異なってくるようだ。
下記に、花粉症患者の数を多い順に、都道府県別にランキングしてみた。あなたの住む地域ははたして何位?

花粉症患者ランキング

「1998年のアレルギー性鼻炎の全国疫学調査」より;アレルギー科,Vol.15,No.2,2003 科学評論社

このマップを見ると、1位は山梨。僅差で長野、高知、静岡とつづく。
隣接している県同士でも順位がまったく違うところもあり、これは地形差や戦後の植林率の違いによるものか。北海道46位、沖縄47位と最下位争いを繰り広げているのはうらやましい限りだ。

「今年あなたは花粉症になる」そんな予測は可能?

ある日突然やってくる花粉症。目には見えないが、体内では確実に変化が起こっているはずだ。それらの変化を事前に察知して、今後、花粉症になってしまうかどうかの予測は可能だろうか?

残念ながら答えはNOだ。アレルギー症状は個人の体質や環境、生活習慣などに大きく左右されるため、いつ花粉症を発症するかの厳密な予測は、現在の医学をもってしても困難だ。しかし、まったく可能性がゼロというわけではない。
花粉症は、体内に蓄積されたIgE抗体が許容量を超えたときに、体内で反応が起こってアレルギー症状を発症する。そのため、定期的にIgE抗体値をしらべることによって、例えばその値が標準よりも異常に高ければ近いうちに花粉症の症状が出る可能性は高い、などといった予測は可能といえるだろう。

IgE抗体値をしらべるおもな検査

IgE RAST検査 IgEの血中総量をしらべることで、アレルギー体質の程度がわかる
IgE RIST検査 花粉、ダニ、特定の食品などのアレルゲンごとにIgEを調べる方法。これにより、何に対してアレルギー体質なのかを知ることができる
MAST法 血清中の微量なIgE抗体を血清免疫学的方法で検査。精度が高く、現在ひろく使用されている

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。