healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

ファイトケミカルで抗酸化力&免疫力アップ!

体内の活性酸素に立向かうなら、ファイトケミカルがオススメ。ファイトケミカルは植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質。抗酸化に役立つおもなファイトケミルをご紹介。

ファイトケミカルって何?

ファイトケミカル

活性酸素に負けない体をつくるためには、まず毎日の食事を見直すことが大切。食品添加物たっぷりで、ビタミン・ミネラルの乏しい食事を続けていたら、体のサビを進めるばかり。

抗酸化を意識した食生活をはじめたいなら、「ファイトケミカル」に注目してみて!ファイトケミカル(フィトケミカルとも言う)の「ファイト」とは、ギリシャ語で「植物」のこと。植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質なのだ。おもに植物の色素や香り成分、アクなどに含まれている。
今や食物繊維に続く「第7の栄養素」として注目されているファイトケミカル。植物全般に含まれるため種類が多く、栄養効果も多彩なのが特徴。そして、最も注目に値するのは、なんといっても活性酸素から体をガードする抗酸化作用だ。

ファイトケミカルにはどんな食材があるの?

ワイン

ファイトケミカルはおよそ1万種類。おもに野菜や果物に含まれている。
有名なのは、ワインに含まれるポリフェノール。ポリフェノールは、4,000種類以上あるといわれる黄色い色素のフラボノイドと非フラボノイドとに分けられ、さらにアントシアニン類、イソフラボン類などに分類される。「勝て!菌」の名で注目を浴びた緑茶に含まれるカテキンもポリフェノールの一種。
ファイトケミカルはポリフェノールのほかにもいくつかのグループがあり、実にさまざまな植物に含まれている。

身近な食物に含まれるファイトケミカル

  • ●アントシアニン
    ブルーベリー 赤ワインやブルーベリー、黒豆などに含まれる黒や青い植物の色素
  • ●タンニン
    緑茶や紅茶などに含まれる渋み成分。緑茶に含まれるものをカテキンと呼ぶ
  • ●サポニン
    食品のアクに含まれる成分。脂質の酸化を防ぐ大豆サポニンが有名
  • ●イソフラボン
    大豆に含まれる成分。女性ホルモン・エストロゲンと似たはたらきをすることで知られる
  • ●フラボノール
    タマネギ タマネギに多く含まれる「ケルセチン」は吸収がよく、動脈硬化を防ぐはたらきがある
  • ●フラバノン
    みかん みかんの房と筋に多く含まれる「ヘスペリジン」にはビタミンCのはたらきを助ける作用がある
  • ●ルテイン
    ほうれん草 ほうれん草やケールなどに含まれる。目の健康によい
  • ●リコピン
    トマト・すいか トマトやすいかの赤色成分。完熟度が高い方が効果大
  • ●リモネン
    柑橘系の果物に含まれる香り成分。がん予防のほか、新陳代謝の改善にも
  • ●βグルカン
    しいたけ きのこ類に含まれる多糖体。免疫力を高める作用がある

更新日:2004年2月16日

みなさんの感想

Loading...
PR

アドバイザリーボード

  • 答えてドクター healthクリックでは皆様に安心してご利用いただくため、専門家で組織するアドバイザリーボードを設置しています。