healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
M・O・U?…あなたの脱毛パターンはこれだ!

見出し髪がないとどうなる?

思春期になってヘアスタイルにこだわり始めてからというもの、なんとなく「髪」は気になる存在。「髪は顔の額縁」と言われるが、単に顔に個性を与えるためだけに存在しているわけではない。髪には大きく分けて2つの役割がある。
髪の2つの役割
脳の保護 髪は、人間にとって重要な脳をさまざまな刺激から守るクッションのようなはたらきをしており、髪があるかないかで脳に与える影響もだいぶ違ってくる。また、暑さや寒さから頭部を保護したり、頭皮や脳に紫外線が直接届くのを阻止するというはたらきもある。
 
体内の有害物質の排泄 私たちの髪には毛細血管を通して栄養が送り込まれている。もし体内にヒ素や鉛、水銀、アルミニウムなどの有害な物質がある場合、血液を介して髪に蓄積され、髪が抜け落ちることで体外に出している。

見出し薄毛の代表「男性型脱毛」

髪の毛には、1本ずつ、生え始めから抜け落ちるまでの「ヘアサイクル(毛周期)」があり、約1サイクルがおよそ2〜6年と言われている。
年齢とともに髪は次第に少なくなっていくが、これは「老人性脱毛」と呼ばれ自然な老化現象と考えられる。
しかし、老人というほどの年齢でもないのに、薄毛に悩む人がいるのはなぜだろう。いわゆる「若ハゲ」だが、その多くは「男性型脱毛」によるものと言われている。男性型脱毛とは、男性ホルモンが関係していると考えられる脱毛のこと。「男性型」という名前だが、最近は女性にも多く見られる。男性ホルモンが毛髪のたんぱく質の合成を阻害し、ヘアサイクルを乱してしまうことが原因とされるが、これは単純に男性ホルモンの量に関係しているわけではない。
毛乳頭の細胞内には、男性ホルモンを受け入れるレセプター(受容体)があり、ここに結びついた男性ホルモンが毛髪の成長を弱めてしまうのだ。レセプターの感受性にはかなり個人差があるが、同じ人の頭部でも男性ホルモンの影響を強く受けてしまう部分とそうでもない部分とが混在している。その理由については今のところ解明されていない。
脱毛は男性ホルモンの影響を強く受ける部分で起こり、そのパターンについては諸説あるが、ここでは以下の3つを紹介しよう。またこのパターンが複数組み合わさって脱毛していく混合型もある。
脱毛の3パターン
正常  
脱毛の3パターン 左右のそりこみが進行して起こる脱毛。額中央に髪を残しているので、自覚しにくい。
脱毛の3パターン 頭頂部から脱毛が丸く始まる。
脱毛の3パターン 額の中心から上へと逆U字型に脱毛。側頭部と後頭部に髪が残る。

見出しその他の脱毛の種類

男性型脱毛の他にも薄毛の原因はいくつかある。
薄毛の原因
脂漏(しろう)性脱毛

頭皮上の余分な皮脂が毛穴に詰まるなどして雑菌が繁殖しやすい状況になり、毛根を刺激して起こる脱毛。男性型脱毛の兆候とも言われている。

批糠(ひこう)性脱毛 フケを伴う脱毛。フケが毛穴をふさぎ、頭皮が荒れたり毛髪の正常な発育を妨げることによって起こる。
産後脱毛 出産が近づいた女性は女性ホルモンの分泌が増加し抜け毛が減ってくるが、出産した後にホルモンバランスが正常に戻るため、脱毛すると言われている。脱毛は2〜6ヵ月程度続くが、通常は1年くらいで元の髪の状態に戻る。

見出し髪の健康度を簡単チェック!

薄毛にいたる理由はさまざまだが、体質・ライフスタイル・ヘアケア方法も大きく関わっている。下の「薄毛チェック」で該当項目が多い人ほど要注意だ。

薄毛チェック
体質
顔などが脂っぽくなりやすい
汗をかきやすい
毎日シャンプーしているのにすぐにフケが出てしまう
頭皮が突っ張ってあまり動かない
ライフスタイル
食事は外食がちで、不規則。お酒は毎日のように飲んでいる
仕事などのストレスがたまっている
ヘビースモーカーである
おしゃれや仕事で帽子をかぶることが多い
ヘアケア
パーマをかけて髪も染めている
シャンプーの種類にはこだわらない
スタイリング剤をよく使う方だ
洗髪は毎日しない、もしくは朝シャン派

見出しあなたの薄毛に愛を込めて…プロからのアドバイス!

「もしかして薄毛?」…まずは抜け毛をチェックしてみましょう!
菅谷健一氏
株式会社アートネイチャー広報グループ
菅谷健一氏
正常
男性型脱毛
男性型脱毛の場合、抜けた髪の毛球部が正常な抜け毛に比べて細く小さくなっています。通常のヘアサイクルは2〜6年ですが、男性型脱毛の場合、さらにそのサイクルは短くなり、毛包が萎縮するように小さくなってしまうのです。
もし「最近薄くなったかも…?」と気になっているなら、まずは毛髪チェックを。健康な髪を維持するために、普段の生活環境から栄養摂取の状況などをふまえた総合的なアドバイスを提供します。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。