healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

抜け毛・薄毛をストップ!大作戦

抜けていく髪をそのまま放置しておいては、ますます進行させるだけ。手を打てば、その進行の度合いを遅くすることも可能です。あなたのシャンプー、ブラッシングの方法は正しいでしょうか?

あなたの髪の手入れ方法、間違っていない?

抜け毛が心配だからとあまり髪を洗わなかったり、逆にごしごしと洗ってはいない?
抜け毛予防に必要なのは、まずは手入れ。あなたは、こんな手入れ、していない?

あなたの手入れ、大丈夫?

  • ×熱いお湯で洗っている
  • ×髪の毛どうしこすり合わせて洗っている
  • ×頭皮に爪を立ててごしごし洗っている
  • ×リンスを頭皮に塗り込んでいる
  • ×髪が完全に乾くまでドライヤーを使っている
  • ×ブラッシングは最初から毛の生え際にブラシを入れてとかしている

こんな手入れではだめ。特に、抜け毛予防のためには正しい「シャンプー」テクニックが必要だ!

正しい髪の手入れ法

頭皮は結構汚れやすいところ。しかも、毛髪の1本1本には、皮脂腺があり、たえず脂分を分泌している。そこで、頭皮を清潔に保つことが薄毛の進行を遅らせる秘訣なのだ。

髪をいたわるシャンプー法

シャンプー

  • 最初に40℃くらいのお湯で頭皮と髪の汚れを洗い流す。これを5〜10分続けると、血行がよくなる。
  • 適量のシャンプーをお湯で薄めて髪に塗り込む。この時、頭皮をもむように洗うこと
  • 洗い終わったら一度すすぎ、もう一度シャンプーをする。洗い終わったら、シャンプーが残らないように完全に洗い流すこと。リンスを使う場合は、頭皮に塗り込まず、髪につけること。
  • 髪を乾かす時には、乾いたタオルを軽く押し当てながら水分を取る。髪と髪をゴシゴシこすり合わせないように
  • ドライヤーを使うなら、低い温度設定で8割くらいを乾かすように。乾かし過ぎは髪を傷める原因になる。

髪をいたわるブラッシング法

ブラッシング

ブラッシングのコツは髪に無理をしないこと。頭のてっぺんから髪をブラシでとかそうとしても、ひっかかったりすると髪を傷めることになる。
まずは、毛先のほうから徐々にブラッシングしよう。えりあしや側頭部は、髪の流れとは逆方向にブラッシング。やさしくいたわるように。

髪にいいことをしよう!

頭部の血行をよくすると、髪に栄養が行きやすくなる。そのためには、マッサージがいいようだ。

マッサージ法

ブラッシング

  • 額の生え際あたりを前後左右に20回くらいマッサージ。
  • 額から後頭部にかけて指先を頭皮に押しあててまわしながら前から後ろへ移動させる。爪は立てないように
  • 側頭部から頭頂部へ向かってなで上げるようにマッサージ。
  • 頭全体を10本の指を使ってリズミカルにトントンとたたく

更新日:2002年4月15日

みなさんの感想

Loading...