healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
アレルギー対策「生活習慣」編

見出し「体調」を常にキープするには…生活改善実践


アレルギーの人には…
アレルギーも「体調」で大きく左右される。基本の身体が生活習慣で良く保たれ、「体調」が良ければ、アレルゲンに接触しても症状が出ないことだってあるのだ。
アレルギーではない人には…
逆にアレルギーのなかった人が、体調の悪いときにアレルゲンと接触し、そこから発症してしまった!ということもある。アレルギー予防の意味でも、毎日の楽しい生活のためにも体調は常にキープ!
花粉症予防の心得
睡眠は忙しい現代でないがしろにされがちだが、規則正しい深い眠りは、実は生活習慣の最も基本!
疲労をためない。疲労は免疫力の低下や自律神経の変調をもたらす。こうしたことは案外、肉体疲労などより、体調を崩しやすい原因だ。
普段から、鼻で呼吸できる、軽い有酸素運動を! 自律神経のはたらきを良くし、アレルギー反応をおさえやすくなる。ある調査によると、口呼吸から鼻呼吸へ変えただけでアレルギーが改善したというケースもある。
一定のリズムをもって、身体にストレスを与えない、ためない生活をする。ストレスもアレルギーの発症や悪化に確実につながるので、上手にストレス解消。
辛い食べ物、アルコールなどの刺激物はほどほどに。たんぱく質などはとりすぎるとアレルギー体質になるとも言われている。
たばこはかなりの刺激物だ。アトピーの子どもの前で親がたばこをプカプカ…なんていうのは、あまりオススメできない。


見出しストレス解消はアレルギー解消にも!


ストレスは実は、アレルギーの影の大物犯人。現代のストレス社会を乗り越えるためにも、その中でアレルギーを発症・悪化させないためにも、ストレス解消・リラックス方法は現代人の必須科目だ!

心のストレスには…「笑う生活」
複雑な人間・社会関係の現代では、心のストレスもたまりがち…。しかし心の状態は、アレルギーと深く関わる「免疫」にも影響する。事実、ストレス解消となる「笑い」は免疫力をアップし、自律神経を活性化すると確認された。逆に精神的にショックなことがあると、著しく免疫力がダウンすることも分かっている。(くわしくはこちら→「自律神経を整えよう!」

では、心のストレスにはどうすれば良いのだろう?
まずは、ストレスを「ためない」には…
「職場ストレスを半分に減らす!ケース別攻略法」
「スーダラ節を歌おう!」
「職場の対人関係を見直す」
たまってしまったストレスを「解消する」には…
「上手な休息の取り方」
「心身を効果的にリラックスさせる自律訓練法」
「匂いで疲れを取る」

身体のストレスには…リラックス方法と運動
身体へのストレスもアレルギーと深く結びついている。「ためない」で上手く解消しよう!
身体の疲れには、まずは「ほぐす」「しずめる」=リラックスが大切だ。しかし例えば「一日中デスクに座りっぱなし」などの場合は、逆に運動不足が、身体へのストレスとなってしまっている。現代日本では、むしろ後者の方が深刻かもしれない。適度な運動は、自律神経を整え、筋肉の緊張をほぐし、その後「ゆったり」できるようになる。

では、身体のストレスにはどうすれば良いのだろう?
「やすめて」解消…
「ストレス解消のためのリラックス法」
「眠れる環境を作ろう!」
「リラックスに炭…」
「動いて」解消…
「ストレス耐性を高める効果的な運動」
「運動でストレスを解消する」

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。