healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
ダニはあらゆるアレルギーの敵!

見出しダニー君のホームステイ


ダニは、あらゆるアレルギーの「下地」になりやすいと言われている。つまり、あまりたくさんダニに囲まれ続けると、色々なアレルギーが発症しやすくなるのだ!
従って、まだアレルギーを発症していない人も、「予防」の意味でダニー君(ダニ)には注意したい。

そこで、その秘密にせまってみると…
好きな環境 気温20〜30℃、湿度60%以上
(エアコンの普及などで、ますますダニ−君にとって「居心地の良い家」が増えている)
困ったところ その死骸やフンがアレルギーを誘発!
(つまり問題は「生きている」ダニ−君ではないのだ)
好きな食べ物 ホコリに含まれている髪の毛、フケ、あか(たんぱく質もの)
(ホコリのある所には、ダニー君がいると見て間違いない)
ダニー君
ダニ−君の「お気に入り」場所
ベスト5★
第1位 食卓の椅子(ソファー)
第2位 ぬいぐるみ
第3位 じゅうたん・カーペット
第4位 布団・マットレス
第5位 押し入れ


見出しできるコトから始めてみよう 〜ダニ−君、布団から追放キャンぺ−ン〜


上のランキングを見ると、まず椅子・ソファーが気になるが、ここでは特に「布団」についてポイントを上げてみる。というのも、布団は一日の中で、一番長い時間接触しているところだからだ。また無意識に「ポリポリ」かいているのも、布団の中が一番多いはず。ベスト5すべてにとりかかる前に、まずは布団から!
まずは掃除機!
アトピーなどの場合、布団はたたくと逆に死骸・フンが浮き出てきて「逆効果」ということもある。掃除機の先に、布団用の「アトピーローラー」などをつけて、床と同じようにお掃除!(できれば表・裏とも) ただし、あまり神経質にならないで。2週間に1回でも効果が確認されている。
黒い袋カバーに入れて干す
「黒」は熱を吸収する色。これに入れて干した布団は温度が上がり、ダニ−君がいなくなりやすい。黒のビニール袋で作ってもよし、最近では通販などでも気軽に買える。始めはちょっと面倒だが、できれば習慣づけてしまおう! 忙しいときには「包む」ではなく「上からかぶせる」でも、ちょっと効果がアップする。
ダニー君のとの関係は「水に流す」
特に「アレルゲン」として指摘されているのは、ダニ−君の「フン」なのだが、これは水で流れてしまう。ならばシーツや枕カバー(なるべく平織りのもの)、寝巻きをこまめに洗うだけでも効果アップ!
「丸洗い」できる物を選ぼう!
ダニ−君退治には、布団を「買う」段階からも「こだわり」たい。できるだけ「丸洗い」できる物を購入し、洗濯機で洗ってしまった方が、掃除機をかけるよりラクかもしれない。特に「パイプ枕」などはオススメだ。注意するのは、防ダニ「加工」のもの。薬剤などが使用されている可能性があるので確認すること。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。